西九州新幹線「かもめ」- 武雄温泉駅~長崎駅間が一足先に開業。最新鋭のN700S車両をリデザインした「かもめ」が長崎へ翔び立つ(THE列車)

真っ白な車体に、アクセントカラーの赤と黒がデザインされた新幹線車両

2022年9月23日に開業した西九州新幹線 武雄温泉駅~長崎駅間の「かもめ」用車両は、個性的な列車を生み出すJR​​​​​九州らしい、見る人をワクワクさせる新幹線です。

JR九州の数々の車両デザインを手掛けた水戸岡鋭治氏(ドーンデザイン研究所)が、デザインの力・知恵・アイデアを発揮して「九州らしいオンリーワン車両」に仕上げています。

(広告の後にも続きます)

博多駅~長崎駅間を最速1時間20分で結ぶ待望の新幹線

西九州新幹線の開業により所要時間が約30分短縮され、博多駅~長崎駅間は最速1時間20分(武雄温泉駅での乗換時間を含む)、新大阪駅~長崎駅間は最速3時間59分(博多駅・武雄温泉駅での乗換時間を含む)で結びます。なお、武雄温泉駅~長崎駅間ノンストップの列車は最速23分となります。

また、途中停車駅として、嬉野温泉駅、新大村駅、諫早駅の3駅があり、新大村駅で大村線、諫早駅では長崎本線、大村線、島原鉄道に乗り換えることができます。