top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

5分でわかるニホンカモシカの生態!!カモシカは森の哲学者?!

ホンシェルジュ


天然記念物にも指定されているカモシカ。地域によっては山に入れば、そう難しくなく目撃することが出来ます。しかし、かつては乱獲によってその数を少なくしていたそうです。今回はそんなカモシカの生態とカモシカにまつわる生態を紹介します。

カモシカとは?

世界には13種類ほどのカモシカがいますが、日本で見られるのは日本固有種のニホンカモシカだけです。

カモシカは基本的に灰色っぽい色をしています。

オス、メスともに短いツノを持ち、生え変わることはありません。

おとなしい性格で、基本的に鳴くことはありません。

体重が30~45kgほどあり、寿命は15年ほどとされています。オス、メスともに縄張りを持ち、通常は単独で行動しています。

広告の後にも続きます

 

カモシカはシカではない?

 

シカという名前からも間違えられがちなのですが、カモシカはシカの仲間ではなく 偶蹄(ウシ)目のウシ科に属する動物になります。そのため、鹿とは異なりツノは枝分かれせず、生えかわることもありません。

胃袋も牛と同様に4つ持ち合わせています。

 

カモシカはどこに生息している?

 

  • 1
  • 2