top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

アニメ化してほしいマンガランキング『訳アリ心霊マンション』担当編集へ直撃インタビュー

ホンシェルジュ

Anime Japan主催の「アニメ化してほしいマンガランキング」。

一般応募であるノミネート作品の選定から、本投票が2024年2月1日(木)20:00よりスタートしています。第7回目となる今企画では、50作品のマンガ作品が選出されました。

本記事では、ノミネートした作品の担当編集者様へお話を伺い、作品の魅力・良さをたっぷりと語っていただきます。

第4回目にご紹介する作品は、「くらげバンチ」にて連載中の『訳アリ心霊マンション』です。

アニメ化してほしいマンガランキング > 

『訳アリ心霊マンション』のあらすじはこちらから。

<作品 公式X><ネブクロ先生 公式X

著者ネブクロ 出版日

【担当編集・担当ペンギン氏 プロフィール】

くらげバンチ編集部所属。

広告の後にも続きます

連載中の担当作は、『訳アリ心霊マンション』、『間違った子を魔法少女にしてしまった』、『推し殺す』、『蜜を追う』、『終活勇者』。

 

霊を説得し、家賃徴収!? 新感覚の”ハートフル”ホラーとは

―― 他の作品にはない、この作品の魅力を教えてください。

担当ペンギン氏(以下、担当ペンギン) 『訳アリ心霊マンション』(以下、『訳アリ』)はホラーマンガですが、ホラーが苦手な方でも読めるし、むしろホラーが苦手な方にこそ読んでほしいという思いがあります。

1巻発売時に書店員さんにもゲラ(見本本)を送ったのですが、ホラーとコメディが混在している内容に、どういうジャンルなのか一言で表しにくいという話がありました。

そんな中、ある書店員さんが「(この作品は)ハートフルホラー」だと仰っていて、それがすごくいいなと思ったんです。

  • 1
  • 2