top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

マライア・キャリーとタナカ氏に破局報道、クリスマス前に7年の交際に終止符か

フロントロウ

マライア・キャリーとブライアン・タナカが破局したと報じられている。

マライア・キャリーがブライアン・タナカと破局?

  楽曲「恋人たちのクリスマス(AllI Want For Christmas IsYou)」が大ヒットし、クリスマスの女王と言われているマライア・キャリーは、資産3,000億円超えの大富豪ジェームズ・パッカーと婚約していたが、破局してすぐに、過去にはビヨンセやリアーナのバックを務めたこともある日系のプロダンサー兼振付師のブライアン・タナカと交際開始。

 2018年にマライアが来日公演を行なった時にも、マライアの子どもたちと一緒に来日。インスタグラムでも定期的にお互いの写真をアップするなど、仲睦まじい姿を見せてきたが、交際約7年を経て2人が破局したのではないかとPeopleが報じた。

広告の後にも続きます

 毎年この時期になるとマライアと子どもたちと共にホリデーシーズンを過ごしていたブライアンだが、今年はマライアの公演にも姿を見せていない。Peopleによると、マライアとブライアンがホリデーシーズンを一緒に過ごしていないのは交際を始めてからは初めてとのこと。

 最後にマライアがブライアンと一緒にいるところをSNSにアップしたのは、マライアの誕生日をお祝いした3月下旬。それからマライアは一切ブライアンと一緒にいる姿を見せておらず、ブライアンもマライアの誕生日をお祝いする投稿をアップして以降、2人の写真はアップしていない。

この投稿をInstagramで見る

Mariah Carey(@mariahcarey)がシェアした投稿

マライアが最後にアップしたブライアンとの姿。

 Peopleがマライアの代理人に破局について尋ねたところ、回答は得られなかったという。クリスマスの女王は、今年は久々にシングルでホリデーシーズンを過ごしているのかもしれない。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル