top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

乳房縮小手術を受けようと決意したのは『メットガラでの出来事』、ニッキー・ミナージュが明かす

フロントロウ

ラッパーのニッキー・ミナージュが、乳房縮小手術を受けようと思った瞬間を明かした。(フロントロウ編集部)

ニッキー・ミナージュが乳房縮小手術を受けようと思った瞬間はいつ?

 2010年にリリースされたデビューアルバム『Pink Friday』の続編である『Pink Friday 2』をリリースしたラッパーのニッキー・ミナージュ。リリース日にはニューヨークのシンボルであるエンパイア・ステイト・ビルディングがピンクに染まるなど、世界中のファンが『Pink Friday 2』の発売に盛り上がった。

©nicki minaj/Instagram

 そんなニッキーといえば、2023年に胸を小さくする乳房縮小手術を受けたことを明かして話題になったが、今回、ニッキーが乳房縮小手術を受けるきっかけとなった出来事を明かした。

乳房縮小手術を受けたきっかけはメットガラの衣装

 ニッキーはVogueの「Life inLooks」というYouTube企画に登場。

広告の後にも続きます

 この企画は、過去の衣装を振り返るもので、ニッキーはデビュー当時のものから、現在までの衣装を振り返った。その中には2022年のメットガラの衣装も登場。この年、ニッキーは黒のチュールドレスにレザーパンツとレザーキャップを合わせた個性的なスタイルで参加した。

 じつはこの時のルックが乳房縮小手術を受けようと決めたきっかけだったという。

 ニッキーは当時の写真を見るや否や、「これが、胸を小さくしなければならない私に決意させたことです」とコメント。

 フィッティングの時に、帽子も衣装も好きなのに胸がポロリすることを心配してしまったというニッキー。「部屋を出る前から、このおっぱいたちは自分たちも夜を楽しもうとしているのがわかりました」と独特の言い回しで振り返った。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル