top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

テイラー・スウィフトが実践する「超ハードなトレーニング」にファンが挑戦した結果

フロントロウ

テイラー・スウィフトがツアーの前に行なっていた“超ハードなトレーニング”にファンたちが挑戦した結果…。(フロントロウ編集部)

テイラー・スウィフトのツアー前のトレーニングが過酷すぎる!?

 シンガーのテイラー・スウィフトが自身のツアー「The Eras Tour」の前に行なっていた“超ハードなトレーニング”に、ファンたちが挑戦した。

 日本語で「時代」を意味する「Eras」をタイトルに冠したこのツアーは、テイラーがこれまでにリリースしてきた10枚のアルバムを「時代」として10個に区切り、アルバム=時代ごとに衣装や演出を変えながら、そのすべての時代から楽曲をパフォーマンスしていくという壮大なツアー。セットリストも膨大で、テイラーは約3時間のコンサートで全44曲を歌っている。

 テイラーはこのツアーの準備の一環として、毎日、約3時間のセットリストを大声で歌いながらランニングマシンで走っていたそうで、「速い曲は速く(走って)、遅い曲はゆったりと走るか早歩きをしていました」と、つい最近、米TIMEに明かしている。

広告の後にも続きます

 それを聞いたファンが、歌わずにランニングだけをやろうとしたが、コンサートの4分の1にも満たない「Fearless」の終わりまでしか走ることができなったという。このファンはTikTokにアップした動画に、「彼女はどうやってこんなことを3時間もやってるんだろう」というキャプションを添えて、テイラーの超人っぷりに驚いた。

 別のファンもこのトレーニングに挑戦したが、セットリストの半分ほどでギブアップ。テイラーがこれほど長い時間走りながら同時に歌うには、ある種の「魔法」を使う必要があるのではないかと冗談を言った。

 米Peopleの取材に応じたジェニファー・ブラウン(42)は、テイラーの大ファンでTIMEの記事を見るなりすぐにチャレンジしてみたものの、「65分後、正直言って吐きそうになりました」と、最初から3時間やり切るのは難しいとわかっていたが、実際にやってみたら想像以上にキツく、1時間ちょっとでトレーニングをやめたと語った。

 ちなみに、ツアーの半年前からトレーニングを始めたのは「今回のツアーがこれまでにやったどのツアーよりもハードなものになるとわかっていた」からだと話すテイラーは、このほかに3ヵ月間のダンストレーニングを受け、さらに断酒もしていたそう。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル