top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

ボン・ジョヴィがなかやまきんに君に感謝、「これからも良いトレーニングを続けて」

フロントロウ

レコチョク年間ランキング2023にて ボン・ジョヴィの「It’s My Life」が 洋楽ランキング1位を獲得したことにより、ボン・ジョヴィがなかやまきんに君に感謝した。(フロントロウ編集部)

レコチョク年間ランキング2023にて 「It’s My Life」が 洋楽ランキング1位を獲得

 1983年にデビュー曲「Runaway(邦題:夜明けのランナウェイ)」をリリースして以来、「Livin’ on a Prayer」や「It’s My Life」をはじめ、「Bad Medicine」などのヒット曲をリリースし、2018年には今までの功績が認められ、ロックの殿堂入りを果たしたアメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィ

 そんなボン・ジョヴィの代表曲の1つである「It’s My Life」が、レコチョク年間ランキング2023にて洋楽ランキング1位を獲得。

 それを記念してボン・ジョヴィの日本公式X(旧ツイッター)が、1位になったことをポストすると、なんと本家のボン・ジョヴィの公式アカウントが反応。そこには、「『It’s My Life』が 2023 年のレコチョクで1位になったのは素晴らしいことです!なかやまきんに君、協力してくれてありがとう。これからも良いトレーニングを続けてください!」と書かれていた。

広告の後にも続きます

 なかやまきんに君はネタで「It’s My Life」を使っているが、日本公式アカウントのポストでは彼について言及していない。にもかかわらず、本家の方がなかやまきんに君に感謝。ボン・ジョヴィのなかでは、「It’s My Life」=なかやまきんに君という方程式ができているからこそ、今回の発言に至ったのだと思われる。

 ちなみに、ボン・ジョヴィに感謝されたなかやまきんに君は「【筋急速報】 えーーー!? なんと、Bon Joviさんの公式アカウントにて僕へメッセージをして頂きましたー。レコチョク2023洋楽ランキング第1位おめでとうございます。いつもボン・ジョヴィさんの「It’s My Life」を使わせていただき、ありがとうございます。 パワー なかやまきんに君」というコメントと共にボン・ジョヴィのコンサートを訪れた際の写真をポストして喜んでいた。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル