top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

Mattはサマンサ派「クラスにいたら絶対友達になってる」SATC展で『SATC』トークに盛り上がる

フロントロウ

ドラマ放送25周年を記念して12月13日(水)~ 25日(月)に渋谷ロフト1階 間坂ステージで開催の「セックス・アンド・ザ・シティ展」のオープニングイベントが開催。『SATC』ファン代表としてタレントのMatt Roseが登場し、フロントロウの大柳葵理絵編集長とのSATC対談で盛り上がった。

キャリーのヒール愛にも共鳴「僕も靴を大事に」

「セックス・アンド・ザ・シティ展」の会場となる渋谷ロフトの間坂ステージに登場したMatt Rose。

 「セックス・アンド・ザ・シティ展」の会場で、キャリーがコラムを執筆していた窓辺のデスクに座って撮影ができるフォト・スポット「“Carrie’s Window”(キャリーズ・ウィンドウ)」や、会場の床に描かれたキャリーの部屋の間取り図、25年の歴史を振り返る「“History Wall”(ヒストリー・ウォール)」を見て、「すごーい」と歓声をあげたMatt。

 キャリーが愛してやまないMANOLO BLAHNIK (マノロ ブラニク)などのハイヒールがディスプレイされた「“Wall of Heels”(ウォール・オブ・ヒールズ)」を前にすると、キャリーのハイヒールへの強い愛に共感し、「僕も靴を大事にしていて、このヒールもプライベートで履いちゃうくらい。僕もヒールが高いものが好きで、これを履いたら2メートルくらいになってる(笑)」と、この日履いていた17センチのプラットフォームヒールを指さした。

この日はフロントロウの大柳編集長とMatt Roseの対談に。

広告の後にも続きます

 そんなMattは『SATC』ファン代表らしく、ここから『SATC』トークで大盛り上がり。

 4人のメインキャストのなかではサマンサ派だというMattは、「僕はサマンサが大好きで、なんでも相談したくなっちゃう存在。でも逆にサマンサの悩みって何だろうってたまに思っちゃいます。彼女が溜め込んでないのかなとか気になっちゃう。いつも明るいので。ただ彼女って悩みが生まれたらすぐに口に出す性格だと思うので、それでストレス発散できてるんだろうなと思う。すごく好きな存在ですよ。クラスにいたら絶対友達になってるだろうな」と、ファンらしい深い洞察と共にサマンサを語った。

 そんなMattの友達事情は? LINEには「友達が2,000人くらい」いるとのことだが、高校時代からの友人ともごく少人数ながら未だに交流しているそうで、「家族とまた違った感覚で相談ができるというか、家族とはまた違う視点で僕のことを客観的に見てくれるので、初心に戻れる存在だなと思います」と語った。

2023年12月6日発売の完全版Blu-ray & DVDボックスのアイテムを手にポーズ。

 今回は25周年を記念して、国内で初めてテレビ6シーズンと映画2本がすべて入った完全版Blu-ray & DVDボックスが2023年12月6日(水)に発売された。そこで話題は、ボーナスコンテンツのひとつであるウェディングの話に。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル