top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

フリーズドライみそ汁で栄養たっぷり!パパっと作れるごはんレシピ

防災ニッポン

進化する「フリーズドライみそ汁」

ここ近年、スーパーの「フリーズドライみそ汁」コーナーがどんどん充実してきているのをご存じですか?
さまざまなメーカーの商品が並び、野菜のほか魚介や肉が入ったものなど、ぐっとバリエーションが増えています。インスタントみそ汁は具が似たり寄ったりで、ボリュームもなく味気ない汁物というイメージから大きく進化してきています。
その特徴をいかしてランチメニューやおかずとしてもおいしく食べることができるのです。
今回は、フリーズドライみそ汁を使って、短時間でできる簡単ごはんメニューをご紹介します。

こちらの記事もおすすめ!→さっと溶けて使いやすい!顆粒みそを使ったレシピ2品&お手軽みそ汁アイデア

食材と調味料を一緒に急速冷凍

「フリーズドライみそ汁」は食材や調味料を急速冷凍したインスタント食品の一種です。今までのインスタントみそ汁のように、みそや調味料の袋と具の袋に分かれておらず、1つの袋にまとまっていて手間が少ないこと、軽く混ぜるだけで全体が均一になって溶け残りの塊ができないことなどがメリットとして挙げられます。
お湯をかけるだけで野菜の大きさやシャキシャキ感や風味がしっかりと戻り、食べ応えがあるのも魅力です。
多くがキューブ状になっており、ややかさばりますが、スーパーやコンビニなどで1袋から買え、家族それぞれ好みのものを選べるのも良いところです。

雑炊

冷凍ご飯や、そのまま食べるには少なく感じるご飯のリメイクにピッタリ!

材料(1人分):
水 300ml
フリーズドライみそ汁(お好みのもの。オススメは鯛・あおさ・なめこ等) 1袋
白米 100g
卵 1個
(お好みで) 刻みのり適量

広告の後にも続きます

作り方:
① 鍋に水を入れて火にかける。
② 沸騰したらフリーズドライみそ汁を入れ、木べらで混ぜて溶かす。
③ ご飯を加えて軽くほぐし、弱火にして2分ほど煮る。
④ ご飯がふっくらして全体が馴染んできたら、中心に卵を割り入れる。
⑤ 蓋をして2分ほど煮こみ、火を止めたら1分ほどそのまま置いて蒸らす。
⑥ 器に盛り、お好みで刻みのりを散らす。

雑炊にするとちょうど良い塩加減!

普段少ししょっぱく感じるフリーズドライ味噌汁も、雑炊にするとちょうど良い塩加減になります。1人分のレシピとして書きましたが、人数分のフリーズドライみそ汁があれば、何人分でもまとめて作ることが可能です。

かに玉

ボリュームのあるおかずがもう1品欲しい時に!ご飯がすすむしっかり味です。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル