top_line

【クイズ】日本初の映画。観客が観たスクリーンではないモノって?

フェーズフリーで日常も防災も!普段も使えるハンズのおすすめ防災グッズ5選

防災ニッポン

2023年は関東大震災から100年。どんなに世の中が便利になって技術が進歩しても、自然災害を完全になくすことはできません。改めて災害への備えを見直したいですね。
ただ、防災グッズは毎日使うものではありません。「ついつい家の奥の方にしまい込んでしまう」「使うかどうかわからないものにお金をかけるのも抵抗がある」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方に知って頂きたいのが「フェーズフリー」という考え方です。「フェーズフリー」とは、日常時と非常時を分けない考え方です。
毎日の生活の中で使えるけれど、いざというときには防災グッズとしても活用できる…そんなアイテムがあれば、災害が起きた際に不便さを感じたり、身の危険を感じたりすることを減らせるかもしれません。

今回は、フェーズフリーをテーマにハンズ新宿店で開催された防災用品ご紹介・お試し体験会に参加し、同店で購入することができるアイテムをご紹介します(商品価格はすべてハンズ新宿店での販売価格)。

こちらの記事もおすすめ!→地震の備えに最低限必要なもの!防災グッズや避難行動について解説

寝袋になるクッション「SONAENOクッション型多機能寝袋」

一つめは「SONAENOクッション型多機能寝袋」(税込12,800円)です。
普段はソファーなどに置いてクッションとして使えますが、広げると寝袋になるというものです。

広告の後にも続きます

枕がついていて、大きなフードで目隠しもでき、内側には貴重品ポケットが付いています。避難所などでも安心して使うことができそうです。

このように完全に広げることもできるようになっているので、かけ布団のようにすることもできますし、レジャーシートのように使うこともできます。
災害時はもちろん、急に友人が泊まりに来た時や、キャンプなどでも活躍してくれそうですね。

玄関の腰掛けになる「防災座れる玄関防災バッグ」

二つめは「防災座れる玄関防災バッグ」(税込13,200円)です。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル