top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

坊主頭にした最も稼ぐTikToker2位、ケンダル・ジェンナーの言葉で自信を持てた

フロントロウ

TikTokerのディクシー・ダミリオが、ケンダル・ジェンナーとのエピソードを明かした。(フロントロウ編集部)

ディクシー・ダミリオが坊主に

 ディクシー・ダミリオは、米経済誌Forbesによる、2021年に最も稼いだTikTokerとして2位に君臨したセレブで、現在は妹のチャーリー・ダミリオとコスメやアパレルと契約するなど、活躍の幅を増やしている。

チャーリー・ダミリオ(左)と、ディクシー(右)。

 そんなディクシーはこれまでロングヘアだったが、9月上旬に一気に髪の毛を切り落とし坊主に。

 今回ディクシーが出演するダミリオ一家を追ったリアリティ番組『The D’Amelio Show(原題)』のシーズン2の配信を前に、米Extraでインタビューを受けた。

広告の後にも続きます

 その際、リアリティ番組に出演する先輩であるケンダル・ジェンナーとのエピソードを明かした。

ケンダルが坊主でいることに自信をくれた

 ある日、ディクシーとチャーリーは、カーダシアン家らの数人と共にディナーに行き、そこには、コートニー・カーダシアンの夫であるトラヴィス・バーカーもいたよう。トラヴィスはスキンヘッドで有名だが、チャーリーは姉のディクシーがバズカットにしたことから、「トラヴィス、彼女はあなたに似ています」と2人がそっくりだと発言。

コートニー・カーダシアンとトラヴィス・バーカー。

 チャーリーのイジリを「はいはい」という感じで聞いていたというディクシーだが、その言葉のせいで少し坊主頭にしたことが不安になってきたそう。しかし、そこで声をかけてくれたのがケンダルだったという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル