top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

セレーナ・ゴメスから「ジャスティン・ビーバーを奪った」と言われたヘイリー・ビーバーが『真実』を語る

フロントロウ

セレーナ・ゴメスからジャスティン・ビーバーを奪ったと言われたヘイリー・ビーバーが、ついにこの件について口を開く!予告動画が早くも話題に。(フロントロウ編集部)

ヘイリー・ビーバーが夫とその元恋人をめぐる騒動に言及

 シンガーのジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバーが、ポッドキャスト『Call Her Daddy(原題)』で、ジャスティンの元恋人として知られるセレーナ・ゴメスとの論争について語ることがわかった。

 ご存じの方も多いと思うが、ジャスティンとセレーナは約9年間にわたってくっついたり離れたりを繰り返していた。ジャスティンとセレーナが破局したとされるのは2018年の春頃で、ヘイリーとジャスティンが婚約を発表したのは同じ年の7月。それもあって、ジャスティンとヘイリーが結婚した当初、ヘイリーに対する風当たりはかなり強く、ネット上には「ヘイリーがセレーナからジャスティンを横取りした」「ジャスティンにはヘイリーよりセレーナのほうがふさわしい」といった心無いコメントがあふれていた。

この投稿をInstagramで見る

CALL HER DADDY(@callherdaddy)がシェアした投稿

 このたび解禁になった予告動画のなかで、番組ホストのアレックス・クーパーから「あのレベルの有名人と結婚したことは、あなたのアイデンティティにどんな影響を与えましたか?」と聞かれたヘイリーは、「何から話せばいいのか…」と重い口を開いた。

広告の後にも続きます

 そして、動画は、アレックスから「あなたの夫は(セレーナと)公開恋愛をしていました。世間の人たちは彼ら(ジャスティンとセレーナ)が一緒にいることに執着していましたよね」、「彼女と同時期にジャスティンとロマンチックな関係になったことはありますか?」と核心をつく質問をされたヘイリーが、「なんてクレイジーな状況なんでしょう。文字通り、私はこれまでこのことについて話したことがありません。憎悪と永続性の多くは『あなたは彼を奪った』というところから来ています。そこには真実があります。そして、人々はその真実を知ることになります」と語り始めたところで終わる。

 “最初で最後”という覚悟でこのインタビューに臨んだヘイリーは、一体何を語るのか? ヘイリーのインタビューの全貌は現地時間9月28日に明らかになる。(フロントロウ編集部)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル