top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

地下鉄で本を読んでる人がいる…、なんと有名俳優だった!

フロントロウ

×

ニューヨークの地下鉄で読書をしている人がいると思ったら…?(フロントロウ編集部)

あの人が地下鉄で読書

 アメリカのニューヨークでは、移動に地下鉄を使う人が多い。毎日多くの人が利用している電車では、じつはいろいろな業界の有名人も乗っているよう。

 先日、1人の女性が電車で電話をかけ、その後は本に夢中になっている様子が目撃された。デニムジーンズに黒いジャケット、手には2袋の荷物を持ったカジュアルな装いの女性は、ピンク色のマスクをしているために顔が分かりづらい。

 しかし顔をあげた女性を見れば、マスクをしていても誰なのか分かった。彼女は、映画『バットマン ビギンズ』や『私の居場所の見つけかた』で知られるケイティ・ホームズ

広告の後にも続きます

 トム・クルーズの元妻としても知られる彼女は、娘のスリ・クルーズとともにニューヨークで暮らしており、街中を歩く姿はたびたび目撃されてきた。この日は1人で行動していたよう。また、ケイティは数カ月前に映画『アメリカン・ユートピア』のボビー・ウートン3世との交際をオフィシャルにしたため、最近では2人の2ショットもよく目撃されている。

 ケイティは、今年7月にアメリカで公開された映画『アロング・トゥゲザー』で、監督・脚本・主演を務め、本作でスリの歌声も使用。「私は常に最高レベルの才能が欲しいから、彼女にお願いしたんです。彼女はとても、とても才能があります。彼女はやると言って録音してくれたから、彼女のやりたいようにやらせてあげたんです」とコメントしていた。

 仕事がひと段落したと思いきや、すでに次のプロジェクトに向けて行動している様子だが、地下鉄を利用する姿には地に足のついた性格が見て取れる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル