top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ビフ役、シリーズ完結から32年間「大切にしてたもの」を手放す

フロントロウ

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのビフ役でおなじみのトム・ウィルソンが、シリーズ完結から32年経って手放すことを決意したものとは一体。(フロントロウ編集部)

ビフ役が思い出の品をオークションに出品

 今もなお世界中から愛され続けている映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのビフ役で知られる俳優のトム・ウィルソン(トーマス・ウィルソン)が、同シリーズに出演した際にスタジオからプレゼントされた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の初版VHSテープをオークションに出品し、7万5,000ドルという高額で落札された。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のVHSは1986年に発売され、価格は79.95ドルだった。 

※イメージ写真です。
©︎ AMBLIN/UNIVERSAL / Album/Newscom

 トムは当初、この『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のVHSをeBayに出品していたが、予想以上の反響を受けて取り下げた。その後、米オークション団体のHeritage Auctionsと連絡を取り、適切に売却することにした。

 しかし、シリーズ完結から32年間、未開封のまま大切に保管してきたVHSをトムはなぜ手放すことにしたのか? 理由はいたってシンプル。VHSを再生する機械を持っていないから。デジタル配信が主流となった今、いわゆる“ビデオデッキ”を持っている人はほとんどいないだろう。トムは「プレイヤーが見つからなくて」と、オークションに出品した理由をHeritage Auctionsに説明している。

広告の後にも続きます

 ちなみに、米Screen Rantによると、今回、Heritage Auctionsが主催したオークションには70〜80年代の映画の初版を中心に『ジョーズ』や『ゴーストバスターズ』、『トップガン』といった名作のVHSも出品されていたそうで、『グーニーズ』は5万ドルで落札されたという。(フロントロウ編集部)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル