top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『チーズの歴史』〜WK Library お勧めブックガイド〜

ワイン王国

5000年以上前から人類とともにあったチーズ。乳の出る家畜さえいればその地域独自のものが作られてきた。

本書では農家で手作りする少量のものから、工場で大量生産されるものまで、チーズがいつ、どこで、なぜ発明されたのかを明らかにする。

[ 関連記事を読む – 本・雑誌 ]

料理とワインについての良書を選定するイギリスのアワード「アンドレ・シモン特別賞」を受賞した人気シリーズの邦訳版。

お気に入りのチーズがある人はその歴史に思いを馳せながら、新しい発見が欲しい人は好みのチーズを探しながら本書をじっくり味わいたい。

広告の後にも続きます

『チーズの歴史』

著者 / アンドリュー・ドルビー
訳 / 富原まさ江
原書房
本体価格 / 2530 円

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル