top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ちょい足しで栄養アップ!非常時に備えてうれしい食材

防災ニッポン

被災時は栄養バランスのとれた食生活を送ることが難しくなります。そこで今回は、定番の非常食に「ちょい足し」するだけで不足しがちな栄養を少しでも補えるアイテムを集めて、実際に味や使い勝手を試してみました。どれも日持ちがして備えやすく、簡単に使える物ばかりです。

こちらの記事もおすすめ!→スーパーで揃えられる非常食9種!選び方の6つのポイントも解説

被災時に不足しがちな栄養素

非常食としてまず備えるのは、アルファ米等の米飯類やカップ麺という人も多いはず。また、避難所で配られる食事においても現在は栄養基準が定められているものの、実際に自治体で備蓄されている非常食は炭水化物に偏っているようです。エネルギー源となる炭水化物はもちろん重要ですが、そればかりになると、ビタミン・ミネラル・食物繊維・タンパク質など必要な栄養素が不足してしまいます。
栄養不足に陥ると、風邪などの感染症、下痢・便秘、口内炎、肥満、虫歯などの健康上の問題が起きやすくなってしまいます。非常時の栄養状態を改善することは重要な問題です。

現在備蓄している非常食にちょっと加えることで、これらの不足しがちな栄養素が補える食材として、乾燥野菜などの乾物や野菜ジュース、おからパウダーなどをおすすめします。

乾燥野菜・乾燥わかめ

大きな災害が発生すると物流が滞り、野菜などの生鮮食品が手に入りにくくなります。比較的長期間常温での保存がきく生野菜もありますが、それよりも手軽に備えられるのが乾燥野菜です。野菜は体内で生成できないビタミン・ミネラルの主要な供給源で、食物繊維も豊富です。わかめもビタミン・ミネラルが豊富な食材ですね。
スーパーの乾物売り場で、乾燥わかめ単体のもの(写真中央)、乾燥野菜だけのもの(写真右)、乾燥わかめと乾燥野菜がミックスされたもの(写真左)を見つけることができました。「みそ汁の具」「ラーメンの具」などという名前で売られているものもよく見かけます。

広告の後にも続きます

あらかじめ水で戻してから料理に加えるというやり方も考えられますが、非常時には簡単にできる方が良いですよね。今回は水で戻さず乾燥したまま振りかける方法でやってみようと思います。

そこで、今回用意したのはこちらの3種類の非常食です。
・アルファ米(白飯)
・おかゆ
・スープ

アルファ米(白飯)にちょい足し

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル