top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

片手の育児、一時保育の利用…新米ママが語る出産と復帰のリアル

パラサポWEB

この4月に第1子・桜羽(おとは)ちゃんを出産したパラノルディックスキーの阿部友里香。子育てに奮闘しながら、競技復帰に向けて本格的なトレーニングも再開した。しかし、身近にお手本となる選手がおらず、ほかのママアスリートはどのように子育てと競技を両立しているのか、知りたいという。そこで、先輩に教えを請おうと、昨年3月に第1子・千遥(ちはる)ちゃんを出産し、今年7月にパリで行われた世界パラ陸上選手権で銅メダルを獲得した陸上競技・齋藤由希子(砲丸投げ)を訪ねた。

阿部友里香(あべ・ゆりか)|ノルディックスキー
岩手県山田町出身。地元は魚介類の養殖がさかんで、新鮮なウニを毎日のように食べていた。バイアスロンクロスカントリースキーでパラリンピック3大会出場。日立ソリューションズ所属。

齋藤由希子(さいとう・ゆきこ)|陸上競技
宮城県気仙沼市出身。秋になると実家から送られてくる新鮮なサンマをさばいて、刺身で食べるのが楽しみ。女子砲丸投げ(F46)元世界記録保持者であり、パリ2024パラリンピックのメダル候補。SMBC日興証券所属。

産後の悩みは?

齋藤は1993年生まれ、阿部は1995年生まれと年齢も近いふたり。ともに東北出身で左腕に障がいがある、と共通点も多い。

齋藤由希子(以下、齋藤):うちの千遥は去年の3月末に生まれて、1歳5ヵ月になりました。ついこの間生まれたばかりだと思っていたのに、月日が経つのは本当に早いですね。桜羽ちゃんとは、ちょうど一歳差?

広告の後にも続きます

阿部友里香(以下、阿部):そうですね。齋藤選手のご実家は宮城で、現在のお住まいは福島なんですよね。どちらで出産したんですか?

齋藤:福島です。里帰り出産も考えたのですが、実家近くの産院では、出産予定日の2ヵ月前には転院しなくてはいけないというルールがあって。だんなと離れるのもさみしいし、何かと大変なので、結局、母にこちらに来てもらいました。阿部選手はどこで産んだんですか?

阿部:私も実家のある岩手ではなく、現在住んでいる福岡です。

齋藤:無痛分娩だったんですよね。

阿部:結構痛くて、全然、無痛って感じじゃなかったんですけどね。主治医の松田貴雄先生(西別府病院スポーツ医学センター長)から、「何かあったら分娩台からでもメールして」って言われていたんですけど、そんな余裕はなかったです。

「保育園に入れたばかりの頃はよく『娘さん、お熱出ましたよ』と電話がかかってきて週の半分はお休みでした」(齋藤)

齋藤:無痛分娩だと復帰が早いとか。実際はどうでしたか?

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル