top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【キャピタルS結果】ララクリスティーヌが接戦を制しオープン初V、斉藤崇史厩舎のワンツー

netkeiba.com

【キャピタルS結果】ララクリスティーヌが接戦を制しオープン初V、斉藤崇史厩舎のワンツー

 26日、東京競馬場で行われたキャピタルS(3歳上・L・芝1600m)は、好位でレースを進めた菅原明良騎手騎乗の2番人気ララクリスティーヌ(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)が、ゴール前で抜け出し、外から追い込んだ12番人気トリプルエース(牡5、栗東・斉藤崇史厩舎)をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは1分32秒5(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に13番人気ノルカソルカ(牡5、栗東・藤岡健一厩舎)が入った。なお、1番人気グラティアス(牡4、美浦・宮田敬介厩舎)は7着、3番人気ダーリントンホール(牡5、美浦・木村哲也厩舎)は14着に終わった。

 勝ったララクリスティーヌは、父ミッキーアイル、母スーパーマダム、その父タニノギムレットという血統。オープン初勝利を飾り、通算成績を11戦5勝とした。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル