top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【スプリンターズS】1200m戦4戦3勝のナムラクレア 父のパートナーとともに産駒初GI制覇へ

netkeiba.com

【スプリンターズS】1200m戦4戦3勝のナムラクレア 父のパートナーとともに産駒初GI制覇へ

 10月2日に中山競馬場で行われるスプリンターズS(3歳上・GI・芝1200m)。国内の快速自慢が集うこのレースに、本年度のサマースプリント王者ナムラクレア(牝3、栗東・長谷川浩大厩舎)が、浜中俊騎手とのコンビでGI初制覇を狙う。

 ナムラクレアは父ミッキーアイル、母サンクイーンII、母の父Storm Catという血統。

 昨年8月に新潟競馬場で迎えたデビュー戦で3着。2ハロン短縮で臨んだ2戦目のフェニックス賞(OP)で初白星を飾ると、勢いのまま小倉2歳S(GIII)で重賞初制覇を飾った。以後、ファンタジーS(GIII)、フィリーズレビュー(GII)でいずれも2着と好走し、今年4月の桜花賞(GI)では後の二冠馬スターズオンアースに0.1秒差の3着に好走した。通算成績は9戦3勝。

 ナムラクレアは3歳牝馬であるため、斤量53kgでの出走となる。3歳馬の同レース制覇はタイキシャトル、アストンマーチャン、ピクシーナイトなど。小倉2歳Sから同馬の手綱を執る浜中俊騎手は、父ミッキーアイルの主戦ジョッキー。父が2度挑戦して果たせなかったスプリンターズS制覇を成し遂げ、産駒初のGIタイトル獲得なるか。要注目である。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル