top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

息子から届いたプレゼントは南極の氷10キロ 「冷凍庫に入らない」と嬉しい悲鳴

おたくま経済新聞

 子どもからのプレゼントは、親にとっては値段に関係なく嬉しいもの。X(Twitter)ユーザーの海龍さんは、砕氷艦しらせで自衛隊の一員として活動している息子さんから嬉しい、かつ驚きのプレゼントが送られてきたことをSNSで報告。

 届いたのは、なんと南極の氷だったのです。1度で良いから、これでお酒を飲んでみたい!

【元の記事はこちら】

 海龍さんの投稿によると、息子さんから「南極の氷が届きます」と連絡があったそう。「ピンポ~ン!」と自宅のインターホンが鳴り、届いたダンボールを開けると中には息子さんの言った通り南極の氷が!

 投稿された写真には沢山の真っ白な氷がダンボールに敷き詰められています。中にはブロック状になったものも。あまりの量に「冷凍庫に入らない」「どうする」と、海龍さんは嬉しい悲鳴をあげています。

広告の後にも続きます

■ 氷から聞こえる神秘的な音に感動

 息子さんから南極の氷が届くという滅多に無い経験をした海龍さんに、届いた時の心境などを直撃してみました。

――息子さんから南極の氷が届いたのは初めてでしょうか?

 南極の氷は、初めてです。箱を開けるとダンボールに直接バラになった氷とブロックになった氷が入っていました。

――ダンボールを開けた時の心境を教えてください。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル