top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ズボラストレッチ・深井が右アキレス腱断裂 手術を報告

yutura

4月14日、「ズボラストレッチ」(登録者数144万人)が「【ご報告】緊急手術します」と題した動画を公開。右アキレス腱が断裂してしまったことを報告しました。

右アキレス腱断裂

ズボラストレッチの深井は、簡単で誰でも続けられるストレッチを紹介し、多くの支持を得ているYouTuberで、昨年には『ヒルナンデス』(日本テレビ系列)に出演。今年は書籍も出版するなどYouTuber外でも活躍をみせています。

4月14日に公開された動画に、松葉杖をついた状態で出演した深井は、「見ての通り全治3カ月の大けがをしてしまいました」と明かし、右のアキレス腱断裂により、入院して手術をしたと報告しました。けがの原因は、友人とのフットサルだそうで、右足をぐっと踏ん張った瞬間に、アキレス腱が断裂したとのこと。断裂した瞬間は、「誰かにふくらはぎを思いっきり蹴られたか、何かにバーンとぶつかったような衝撃でした」と振り返りました。

深井は、コメント欄で、けがをした日から手術までの出来事を詳細に綴っています。けがをしたのは3月31日で、4月4日に大学病院に行き、4月13日に手術することが決定。前日から入院し、手術は無事終了したとのことです。手術は60分程度で終わり、麻酔が聞いていたため痛みどころかアキレス腱に触れられている感覚すらなかったそうです。現在は麻酔が切れて、右アキレス腱が痛いものの、痛み止めを飲んで頑張ると綴っています。

深井は、自分自身の肥満や運動不足がアキレス腱断裂の原因になっているのかを医師に尋ねたそうですが、それらは全く関係なく、体が柔らかくても、筋力があっても、スポーツ選手でも切れる時は切れると言われたとのことです。

けがをしても前向きな深井

広告の後にも続きます

深井は「みなさん心配してくださると思うのですが、全然大丈夫です!」と明るく振舞いました。いつも以上に元気だと語る深井は、YouTube・雑誌・テレビの撮影以外はほとんど在宅でのデスクワークなのでいつも通り仕事ができると語ります。むしろ、お酒を飲みに行ったりできなくなったため、仕事もはかどり、睡眠時間も確保できて非常に健康的だとのこと。

また、深井は、けがをしたタイミングも、『なないろ日和』(テレビ東京系)の生放送の撮影が終わった後だったため「神がかり的に運がよかった」と前向きに捉えました。

深井はこのけがを「大きなチャンス」と捉えていると語りました。以前から深井のもとに、「椅子に座った状態でできるストレッチを出してほしい」というDMが、年配の方や下半身が不自由な方から届いていたそうです。自分がけがをした今だからこそ、そのような意見が痛いほどわかると語る深井は、椅子に座った状態や、松葉杖で立っている状態でもできるストレッチを投稿していくと宣言しました。また、松葉杖での生活を送るうえで不自由なことやその対処法についてのストーリーズも更新していくとのことです。

コメント欄では「アキレス腱切れたのに前向き過ぎてすごいです」「大変なのにとてもポジティブで尊敬します」など、けがをしても前向きな深井を称える声が多く寄せられています。

YouTube
 
   

ランキング(動画)

ジャンル