top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

カカオを使ったフルーツビール「カカオパルプエール」がMinimal全店舗で発売

ワイン王国

「株式会社βace」が展開するスペシャルティチョコレート専門店「Minimal – Bean to Bar Chocolate -」と、東京・天王洲にあるブルワリー「T.Y.HARBOR Brewery」とのコラボレーションビール「カカオパルプエール」が、2024年4月6日(土)よりMinimal全店舗で発売されている。

チョコレート専門店ならではのエールビール

Minimalには、国内外の星付きレストランやトップパティスリーで腕を磨いてきたチョコレート職人たちが揃う

世界中のカカオ産地に足を運び、仕入れた良質なカカオを使って、一つ一つ手作業でチョコレートづくりを行うMinimal。カカオのおいしさが引き立つよう必要最低限の素材を使い、職人たちの緻密な作業によってつくられたチョコレートの数々は、国際品評会で8年連続、合計89賞を獲得した逸品だ。

[ 関連記事を読む – T.Y.HARBOR Brewery ]

そんなMinimalが2014年の創業以来、商品開発を進めてきたのがカカオの果肉・カカオパルプ。これまでソルベやジュース、ケーキなど、さまざまな商品を発売してきたが、カカオパルプエールもその一つで、T.Y.HARBOR Breweryとの共同開発によって生まれた“食事の邪魔にならないフルーツビール”である。

広告の後にも続きます

カカオパルプの香りや味わい、エール特有のコクが楽しめるようつくられており、トロピカルフルーツのような香りや甘酸っぱさのある、スッキリと飲みやすいビールに仕上げられている。

カカオパルプエール、価格:990円(税込)、販売店:Minimal全店舗(富ヶ谷本店、代々木上原店、祖師ヶ谷大蔵店、麻布台ヒルズ店)

カカオパルプエールはもともと麻布台ヒルズ店と代々木上原店のイートインのみで提供されていたものだが、今回Minimal全店舗で購入できるようになった。

さまざまな東京のアイコンが描かれたラベルはスタイリッシュで、東京土産にもぴったり。ゴールデンウィークの帰省時に、家族や友人に贈ってみてはいかがだろうか。

Minimal – Bean to Bar Chocolate –
https://mini-mal.tokyo/

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル