top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

くれいじーまぐねっと・エアが活動再開 右耳が聞こえず手術を受けたと明かす

yutura

4月12日、「くれいじーまぐねっと」(登録者数204万人)がYouTubeを更新し、メンバーの「エア」の活動再開を発表しました。

耳の治療で撮影を休止していた

3月5日に投稿された動画の中で、右耳に炎症ができ「めっちゃ痛い」「片耳が聞こえない」と訴えていたエア。病院でも原因はわからず、3月8日の動画では、韓国に滞在中に「痛さの限界が来た」とし、現地で病院を受診したことを報告していました。

3月13日、くれまぐはエアがYouTubeの撮影を休止すると発表。病状は重く考えるほどではないとしつつ、治療に専念するために休んでもらうことにしたと説明していました。

それから約1カ月、エアは「ただいまー」と笑顔を見せ、久々に3人で揃った姿を見せました。

今も右耳は聞こえず

2月上旬に「耳にAirPods入れてノイズキャンセルしてるみたい」と異常を感じ始めたというエア。3~4日経つと「水の中にいるみたい」と症状は悪化したそうです。その後、右耳が聞こえなり、そこでようやく病院を受診したところ、「炎症がぐちゅぐちゅすぎて」投薬治療することになったのだとか。

広告の後にも続きます

さらに韓国から帰国後、大学病院で検査を受けて「手術しないと治らない病気」とわかり、エアは2週間入院。手術も受けたそうです。症状はかなりひどかったらしく、

こっちの耳(右耳)は、手術したからといって、聞こえるかと言われたまだ全く何も聞こえない

と、手術後も完治はしていない様子。今も週に1回通院を続けているそうです。

これに加えて味覚障害もあり、「水が甘い」「お粥がクソ苦い」と語るエア。運動や大声を出すことも制限されており、犬の散歩のためうっかり走ったときには耳に激痛が走ったとのこと。

体は元気なのに思いっきりできないっていうのがしんどい

と顔を曇らせました。

セカンドオピニオンの重要さを訴える

エアは病名を明らかにしていませんが、最初の病院では正しい診断が得られなかったようで、6軒目の病院でようやく発覚したそう。「(最初の病院を受診しただけで)そのまま放置してたら、もっとヤバいことになってた」と振り返り、セカンドオピニオンの重要さを訴えました。

エアは今回の動画から活動を再開するとのことですが、エアの休止中にUraNと浅見めいが2人で取り溜めした動画がしばらくは公開されるそう。3人揃っての動画は5月以降に順次公開されるようです。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(動画)

ジャンル