top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ボルドー・ワインの“今”に出合う「Re BORDEAUX(リ・ボルドー)」試飲・商談会&マスタークラスを開催

ワイン王国

「ボルドーワイン委員会」が展開する「Re BORDEAUX(リ・ボルドー)」は、新たな挑戦や地球環境への配慮を携えたボルドー・ワインの“今”を、年間を通じて紹介していくプロモーションだ。伝統と革新の掛け合わせで実現する、コストパフォーマンスに優れたワインとの出合いの機会を創出する。1回目のイベントは「Undiscovered 2024」と銘打ち4月に開催。業界関係者向けの試飲・商談会とマスターセミナーが開かれる。

プログラム1:試飲・商談会

「リ・ボルドー」のコンセプトに合わせて選ばれた、2024年の顔となる「セレクション 50 ボルドー2024」の50銘柄に加え、日本未輸入の60銘柄(蔵出し価格帯:3~15ユーロ)を一挙に紹介。

[ 関連記事を読む – セミナー ]

<注目ポイント>
★新進気鋭の女性醸造家や伝統とモダンを掛け合わせた個性的なワイン造りに挑む7名の生産者が来場
★直接コンタクトが可能な商談コーナー設置(通訳付き)

全種類のワインが試飲できるほか、ボルドー・ワインを使ったカクテルや有名シェフによるストリートフードも提供される。

広告の後にも続きます

日時:4月17日(水)11:00-16:00
場所:代官山 蔦屋書店 2号館2階 Anjin
対象:アルコール飲料を取り扱う業界従事者(飲食業、卸売業、小売業、ワイン輸入業、プレス関係、ワインエデュケーターなど)

申込:https://bordeaux240417.peatix.com/
申込締切:4月10日(水)

プログラム2:マスターセミナー

ボルドー・ワインに特化した教育プログラムを世界的に展開するボルドーワイン委員会が、本国のカリキュラムに則った特別ショートバージョンのマスタークラスを開催する。講師は来日生産者(通訳付き)および、「日本ソムリエ協会」副会長でリ・ボルドー プロフェッショナル・アンバサダーの石田博氏が務める。各クラス先着30名。

<セミナーテーマ>
10:00-10:45 「ボルドーの白ワインの現状と未来」
11:00-11:45 「ボルドーの新世代の赤ワインについて」
12:00-12:45 「ボルドーワインのサステナビリティについて」

日時:4月17日(水)10:00-/11:00-/12:00-
場所:代官山 蔦屋書店 3号館2階 シェアラウンジ イベントスペース
対象:ワイン関連業従事者(酒販店、ワインショップ、インポーター、ソムリエ、バーテンダー、料理人、ワインスクール講師、料理研究家、ワインジャーナリストなど)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル