top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

コンクール受賞ワインが証明するオーストラリアワインの実力 大使館でワイン会リポート

ワイン王国

多様なスタイルでワインラヴァ―を魅了するオーストラリアワイン。品質も躍進しており国際的なワインコンペティションやアワードで上位に入賞するワインの数は世界でトップだ。「デカンター2023」では「ベスト・イン・ショウ」の中で、オーストラリアの10ワインが受賞。国別でみてもフランス8、スペイン8、イタリア7ワインと受賞ワイン数は最も多い。

関連記事:コンクール受賞多数で、注目が集まる オーストラリアワイン

[ 関連記事を読む – オーストラリア ]

この受賞ワインを体験するべく、オーストラリア大使館でプロフェッショナルに向けたワイン会が開催された。今回提供された6ワイン中4ワインは「デカンター2023ベスト・イン・ショウ」受賞ワイン。1ワインは受賞ワインのヴィンテージ違い。スパークリングは同社の日本国内で入手できた最高峰のワインをラインナップ。ナビゲートは「アンダーズ 東京」「ホテル虎ノ門ホテル」のヘッドソムリエの森覚氏が務めた。

ナビゲーターを務めた「アンダーズ 東京」「ホテル虎ノ門ホテル」の エグゼクティブ ソムリエ / ビバレッジ ディレクターの森覚氏。08 年には「全日本最優秀ソムリエコンクール」、翌年には「A.S.I. アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール」で優勝。翌年「A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール」で8位に入賞、世界のトップソムリエの仲間入りを果たす。14年より日本ソムリエ協会の常務理事兼技術研究部長として、後輩の育成に取り組む。22年、長年の実績が認められ、「黄綬褒章」を受章

広告の後にも続きます

「オーストラリアはほかの国と比べて、積極的にコンペティションに挑戦しており、意欲が高い生産者が多いですね。またスクリューキャップが多いためコルク劣化のリスクがなく、品質が安定しているのもレストランの現場としてもうれしいポイントです」とオーストラリアワインの優位性を語る。

森氏とともに参加者を迎えたジャスティン・ヘイハースト駐日オーストラリア大使

当日提供されたワイン

[ 表組はオリジナルサイトでご覧ください ]

驚きと発見に満ちた六つのワイン

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル