top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

4月2日に九州ワインに関するオンラインセミナーを開催!!

ワイン王国

『ワイン王国』ではオンラインセミナー『今、九州のワインが熱い!』を、4月2日(火)に開催します。

昨今、その品質向上により、ますます人気が高まる日本ワイン。なかでも九州は要注目のワイン産地です。これまであまりワイン産地のイメージがなかったかもしれませんが、国際的なワインコンクールで受賞するワイナリーもあり、高い品質のワインが造られています。

[ 関連記事を読む – ピックアップ ]

今回は、大分県より「安心院(あじむ)葡萄酒工房」古屋浩二さん、熊本県より「熊本ワインファーム」西村篤さん、宮崎県より「都農(つの)ワイン」赤尾誠二さんにお集まりいただき、それぞれの産地の特徴やワイン造りの哲学などを語っていただきます。ナビゲーターは自身も大分県出身で、九州ワイン愛に溢れる森上久生氏。ソムリエの目線で九州のワイン造りを紐解きます。セミナーでは参加ワイナリーのワインやグッズが当たるお楽しみ抽選会も。日本ワインが好きな方、九州のワインに興味がある方にぜひご視聴いただきたいセミナーです。

開催概要

タイトル   : 「今、九州のワインが熱い!」オンランセミナー
開催日時   : 4月2日(火) 19:00~21:00(予定)
開催携帯   : ZOOMにてオンライン配信
        ※セミナー後、アーカイブ配信がございます。30日間はご視聴いただけます。
参加費    : 2000円(税込)
お申込み   :https://peatix.com/event/3869132/view

講師プロフィール

広告の後にも続きます

赤尾誠二氏 都農ワイン 代表取締役社長
都農町役場にワイン技師として入庁し、18歳からブドウ栽培とワイン醸造を開始。「都農ワイナリー」建設に従事し1996年に開業。国内外で専門研修を受けながら、都農ワインでの栽培・醸造に携わる。2006年⽇豪交流事業の⼀環として、⽇本若⼿醸造家を代表して、豪ワイナリーで2カ月半の醸造研修。同年、都農町役場を退職し都農ワインの⼯場⻑代理に就任。16年取締役⼯場⻑に就任、23年に代表取締役社長に就任

 

西村篤氏 熊本ワインファーム 取締役兼製造統括部長
2009年に「熊本ワインファーム」に入社し、アシスタントワインメーカーとしてカリフォルニア・ナパの経験豊富なワインメーカーの指導の下、ワイン醸造と契約栽培指導に携わる。17年にニュージーランドでワイン造りを経験し、ワインメーカーとして製造部門の責任者に就任。18年は自社農地を取得し自らもブドウ作りをスタート。20年には取締役に就任、二つのワイナリーの製造部門を統括しながら、熊本スタイルのワイン造りに取り組んでいる

古屋浩二氏 三和酒類㈱ 執行役員
安心院葡萄酒工房 工房長
ヴィンヤードマネジャー

営にも携わる。1994年「三和酒類㈱」に入社後、焼酎製造を経て、洋酒の開発・製造に携わる。2000年にカリフォルニア大学デーヴィス校へ留学、ワインの学術的な側面を習得するとともに、ナパ、ソノマ、オレゴンのワイナリーで実務経験を積む。01年「安心院葡萄酒工房」の立ち上げに参画し、06年にはエノログ(醸造技術管理士)資格を取得。09年に「㈱石和田産業」(農業法人)を立ち上げ、ワイン用ブドウ栽培事業を展開させる。21年からは、果実酒事業に加え清酒並びに発泡酒の事業の統括も行い、22年「辛島 虚空乃蔵」の立ち上げ運営にも携わる  

ナビゲータープロフィール