top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】

サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

SILENT SIREN・すぅ『この季節が終わる前に〜わたしと〇〇のはなし〜』第18回:サイサイの再始動ライブと愛用ギターのこと

耳マン

ガールズバンド・SILENT SIRENのボーカル&ギターを担当し、同バンドでの作詞や他アーティストへの楽曲提供を通して数々の名曲を生み出してきた、すぅ。メロディーがない文章を初めて書くという彼女が、毎回異なるテーマで自身のことを明かす連載!

SILENT SIRENがついに再始動しました!

こんにちは! そして、新年あけましておめでとうございます。

2024年もよろしくお願いします。今年もこうしてみなさんにコラムをお届けできることが嬉しいです! 初詣の際に、今年が厄年だということに気づきました……。本来は、前厄からしっかりお祓いなどをしなければいけなかったのですが、できておらず。

でも、昨年は手術をして大きな腫瘍を取ったので(※)、それが厄祓いだったということにさせていただきます(笑)。なので、今年はちゃんと厄祓いをしたうえで、気を引き締めて1年を過ごしたいと思います。
※『第7回:恐れていた大手術のこと』参照

2023年の年末には、SILENT SIRENが音楽フェス『COUNTDOWN JAPAN 23/24』に出演し、ついにバンドが再始動しました。前日や直前までは久々にとてつもなく緊張して、ずっとそわそわしていました。SILENT SIRENがライブをするのは約2年ぶりですし、コロナ禍があり“声出し可”のライブをするのは約4年ぶりだったので、お客さんの前に立ってみんなの声を聞いたらどうなってしまうのか、想像もつきませんでした。

広告の後にも続きます

楽屋でアップをしつつ、少しひとりの時間をもらって精神統一をするのが、ライブ前のルーティンです。活動休止を決めた当時のこと、活休中のこと、葛藤や不安を抱えるなかで過ごした日々を思い返していました。ステージに立つと会場は満員で、涙を浮かべている人や大声で「お帰り〜!」と叫んでくれる人もたくさんいて、何よりみんなが本当に嬉しそうな顔をしてくれていて、私も涙が込み上げました。ライブでは1音1音を大切に奏でて、大切に歌詞を歌いました。

活休中もメンバーとはお仕事をしていたし、ファンの方にお会いする機会もありましたが、ステージで見るメンバーの顔やファンの顔は特別なものでした。とっても輝いていて、心から楽しんでいる感じがした。私自身もアドレナリンが大量に出ていたし、本来の自分に久しぶりに会えた気がしました(笑)。

その日は私の31歳の誕生日でもあったので、最高のステージでみんなと再会できたことがとても素敵なプレゼントになりました。また音楽ができること、SILENT SIRENとしてライブができることがどれだけ幸せなのかを改めて感じています。

再始動ライブで使用した愛用ギターたちをご紹介します♡

ライブ前には、自分の愛用ギターたちにも「お待たせ、長いこと待たせてごめんね」などとお話をしました。長年の間、ともにサイサイの音色を作ってきたギターたちなので、久々に爆音で鳴らしてもらえたギターもやっぱり嬉しそうでした。

今回のライブで使ったのはテレキャスターとジャズマスターの2本。

フェンダーのテレキャスター・シンラインはクリーントーンがとても綺麗で、このギターを使っていると「めちゃくちゃ音いいね!」などと褒めてもらえることが多いです。カッティングが多い曲では、軽やかに音の綺麗さを発揮してくれます。温かみがある音色も大好きです。

  • 1
  • 2