top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

家族の絆が生み出すフレッシュな味わい 「シャンパーニュ・ティエノー」

ワイン王国

シャンパーニュメゾン「シャンパーニュ・ティエノー」からアンバサダーのガランス・ティエノーさんが来日した。

ティエノーはアラン・ティエノー氏が1984年に設立したメゾン。アラン氏は20年にわたりブドウの仲買人をしており、シャンパーニュ地方のブドウに関してスペシャリストだった。その長年の経験を生かし1984年、長年の夢だった自身のメゾンを設立。当初5ヘクタールから始まったが、現在では約30ヘクタールまで拡大。現在、息子のスタニスラス氏、娘のガランスさんが指揮を執りファミリーで運営している。

[ 関連記事を読む – シャンパーニュ ]

「洗練されたフルーティーでフレッシュさがティエノーのスタイルです」
ティエノーのシャンパーニュについてガランスさんはこう語る。

同社のラインナップには二つのレンジがあり、『ブリュット』『ロゼ』『ブラン・ド・ブラン』『ミレジム』はアペリティフ(食前酒)にもぴったりなコレクション・オリジンシリーズ。
「メゾンの象徴である三つのF、フィネス(inesse)、フレッシュ(Fresh)、フルーツ(Fruits)のピュアさを大事にしています」(ガランスさん)

広告の後にも続きます

そしてファミリーの名前を冠した「ファミリーキュヴェ」はグラン・クリュとプルミエ・クリュのブドウから造られるプレステージシャンパーニュだ。

「このファミリーキュヴェは父がヴィンテージもので、兄がブラン・ド・ブラン、私のキュヴェはブラン・ド・ノワールと商品特性もわかりやすい。どのキュヴェも料理にも合わせやすい味わいです」

『キュヴェ・アラン・ティエノー』は素晴らしい年にだけ造られるトップキュヴェ。『キュヴェ・スタニスラス』はフレッシュなスタイルが身上。デゴルジュマンもギリギリまで待つのでより新鮮さが保たれている。そして『キュヴェ・ガランス』はガランスさんがメゾンに加わったのを記念し、2002年からリリースされている。パワフルさとエレガンスを兼ね備えた1本。

ブラジル人アーティストとのコラボレーションボトルを限定販売

そして、このほどブラジル人アーティストのフェフェ・タラヴェラさんとのコラボレーションによる美しいデザインラベルのマグナムボトルを限定で販売。

普段からストリートアートに興味があるというガランスさんが企画したもので「タラヴェラさんの自然をテーマにした作品に共感しました。描かれている豹(ヒョウ)はタラヴェラさんの作品のアイコン。シャンパーニュでセレブレイトする夜をイメージしています」と話す。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル