top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

銭湯の後に訪れたい タップルーム併設のブルワリーが墨田区にオープン

ワイン王国

11月26日の「いい風呂の日」に、都内で4つの銭湯を運営する金沢浴場がタップルーム併設の醸造所「BATHE YOTSUMEBREWERY(ベイズ・ヨツメ・ブルワリー)」を開設した。※タップルームでのビール提供は12月16日(土)となります。

湯上がりビールを堪能できるブルワリー

「BATHE YOTSUME BREWERY」の店内

現在、墨田区の四ツ目通りに「黄金湯」「大黒湯」「さくら湯」、新宿区に「金沢浴場」と4つの銭湯を運営する金沢浴場。最高の温浴体験を提供すべく、日々新たな挑戦を続けており、「大黒湯」は23 区内初のオールナイト営業、「黄金湯」は番台にビアバーを備えるなど、銭湯利用者がさらに豊かな時間を過ごせるようなサービスを展開している。

[ 関連記事を読む – 金沢浴場 ]

今回開設した「BATHE YOTSUME BREWERY」は、「湯上がりの最高のひとときを醸造する」という思いから誕生したブルワリーだ。「BATHE」は英語で「浴びる」という意味の言葉で、銭湯で湯を浴びる、サウナでスチームを浴びる、ビールを浴びるように飲むなど、さまざまなシチュエーションをイメージして名付けたそう。3種類のオリジナルクラフトビール3種類のオリジナルビール。ブルワリーまでは、「さくら湯」から徒歩20秒、「大黒湯」から徒歩4分、「黄金湯」から徒歩7分と、湯上がりに立ち寄りやすい距離にあるのもポイントだ

3種類のオリジナルクラフトビール

広告の後にも続きます

3種類のオリジナルビール。ブルワリーまでは、「さくら湯」から徒歩20秒、「大黒湯」から徒歩4分、「黄金湯」から徒歩7分と、湯上がりに立ち寄りやすい距離にあるのもポイントだ

同社のファーストバッジは3種類。「湯上がりに最も適したクラフトビール」として開発されたものだ。これらのビールは、醸造所や「黄金湯」のビアバーのほか、「大黒湯」「さくら湯」「金沢浴場」では瓶ビールで提供される。

●BATHE FOREST(ベイズ フォレスト)
Style:Weizen、ABV:3.7%、IBU 9.3
小麦のまろやかさとバナナのような甘さが楽しめるよう仕上げられている。ヴァイツェンにしては比較的ホップ感が強めで、トロピカルな香りとともに、醸造過程でヴィヒタ(サウナで使用する白樺の枝葉を束ねたもの)を投入することで、森林浴を感じさせる木々の香りの演出も。アルコール度数は3.7%と低めなので、アフターサウナにぴったり

●BATHE SUNRISE(ベイズ サンライズ)
Style:Pale Ale、ABV:5%、IBU:20
しっかりとしたモルトのコクと甘みを感じられるよう仕上げられた黄金色のペールエール。ふんわりと香る柑橘のようなホップの香りと舌に残る苦味が楽しめ、軽やかながら華やかさのある、何杯でも飲みたくなるような味わいとのこと。

●BATHE SHOWER(ベイズ シャワー)
Style:IPA、ABV:7%、IBU:45
大量のシトラス系ホップによる鮮烈な香りがシャワーを浴びるように降り注ぐ、ウエストコーストIPA。キリっとしていて、後味には奥行きある苦みを感じつつ、サッパリとした飲み心地なので湯上りにも飲みやすいとのこと。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル