top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

B’z稲葉浩志 35周年目も止まらぬ快進撃!木村拓哉一家と誕生日会、子供の卒業式へ、本誌が見てきた“家庭人”な素顔

女性自身

2023年でデビュー35周年を迎えたB’z。2023年7月12日に発売したシングル「STARS」がオリコン週間シングルランキングで初登場1位に輝き、’90年6月に発売した「太陽のKomachi Angel」から50作連続で初登場1位をキープしている。

 

日本が誇るロックデュオの快進撃に、テレビ各局もこぞって特集。2023年7月19日放送の『クローズアップ現代』(NHK)では、松本孝弘(62)と稲葉浩志(58)が揃って登場した。

 

「現在行われているツアーの最中に、インタビューが行われました。ライブ活動を最も大切にしているB’zにとって、コロナ禍は最大の危機。ようやくコンサートでマスクを外すことや声出しが解禁され、ファンの声援に稲葉さんは『新しい声のパワーを再認識できた』と実感していました。いっぽう35年間松本さんと続けてこられたことは強い軸になっているようで、稲葉さんは『これからも精一杯活動していく』と意気込みを語っていました」(テレビ誌ライター)

広告の後にも続きます

 

日本のミュージックシーンを盟友・松本と共に第一線で走る稲葉だが、そのプライベートはあまり知られていない。だが最近では木村拓哉(50)と親交が深いことも話題になり、’20年2月には『SONGS』(NHK)で対談が実現。2人の“運命的な出会い”を、稲葉はこう明かしていた。

 

「ある海でね、海の場所で。まぁ会わないでしょっていうとこなんですけど。まぁサーフィンしに行ってたんですけど、シークレットスポットにも程があるみたいなところに(木村がいた)」

 

すると木村も、「板を降ろしてワックスかけてたら、『何やってんの?』っていう声がかかり、『いや今から海入るんですけど』って言って。たぶん自分も変なテンションだったと思うんですけど」と振り返っていた。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル