top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ベルリン銀熊賞 3年連続4度目受賞!キム・ミニ×イ・ヘヨン、名匠ホン・サンス監督による二大女優が紡ぐ女性たちの友愛と連帯の物語『小説家の映画』ポスタービジュアル/予告編/場面写真解禁!

cinefil

© 2022 JEONWONSA FILM CO. ALL RIGHTS RESERVED

ソウルから少し離れた閑静な町、河南(ハナム)市を舞台に、ソ・ヨンファ、クォン・ヘヒョ、チョ・ユニ、キ・ジュボンといったホン監督作品お馴染みのキャストも顔を揃え、主演女優ふたりを囲んで常連俳優たちが披露する絶妙のアンサンブルを楽しむことができる。また複雑な人間関係が生み出す、高揚感と緊張感が同居するようなホン監督作品お馴染みの酒席シーンの写真も解禁。ファンには堪らない仕上がりとなっている。

© 2022 JEONWONSA FILM CO. ALL RIGHTS RESERVED

© 2022 JEONWONSA FILM CO. ALL RIGHTS RESERVED

© 2022 JEONWONSA FILM CO. ALL RIGHTS RESERVED

広告の後にも続きます

© 2022 JEONWONSA FILM CO. ALL RIGHTS RESERVED

小説家と女優の至高のコラボレーションの後に観客を待つ、とっておきの映画体験とは—。
「これまでにないほどパーソナル」(Indie Wire)、「奇跡のエンディング」(Film Comment Magazine)と称えられた、ホン監督独自の映像表現を堪能する注目作に目が離せない。

同時解禁となる予告編映像は、野の花を束ねているキム・ミニがカメラに向かってほほ笑む穏やかなシーンで幕を開ける。執筆から遠ざかった小説家ジュニと、一線から退いた女優ギルスの偶然の出会いから、惹かれあったふたりが人生の迷いを語り合い、友愛の感情が芽生えていく様子が切り取られている。小説家ジュニは、「今日 偶然会ったギルスさんを主役に映画を撮りたいの」と告げ、女優ギルスも小説家が映画を作ることを「斬新でいい」と意気投合。ふたりの幸福な掛け合いを垣間見ることができる。小説家と女優の人生の第二章には何が待っているのか?本編への期待が高まる予告編映像になっている。

『小説家の映画』予告編

【STORY】
長らく執筆から遠ざかっている著名作家のジュニが、音信不通になっていた後輩を訪ね、ソウルから離れた旅先で偶然出会ったのは、第一線を退いた人気女優のギルス。初対面ながらギルスに興味を持ったジュニは、彼女を主役に短編映画を撮りたい、と予想外の提案を持ち掛ける。かつて名声を得ながらも内に葛藤を抱えたふたりの思いがけないコラボレーションの行方は……。

監督・脚本・製作・撮影・編集・音楽:ホン・サンス 
出演:イ・へヨン、キム・ミニ、ソ・ヨンファ、パク・ミソ、クォン・ヘヒョ、チョ・ユニ、ハ・ソングク、キ・ジュボン、イ・ユンミ、キム・シハ

2022年/韓国/韓国語/92分/モノクロ・カラー/1.78:1/モノラル 原題:소설가의 영화
英題:The Novelist’s Film 字幕:根本理恵 
配給:ミモザフィルムズ
© 2022 JEONWONSA FILM CO. ALL RIGHTS RESERVED

6月30日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次ロードショー

6/30(金)公開『小説家の映画』オフィシャルサイト|ホン・サンス監督作品

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(映画)

ジャンル