top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夏帆&木南晴夏、安藤サクラの親友役で『ブラッシュアップライフ』出演 「すごく楽しみ」

Real Sound

『ブラッシュアップライフ』©︎日本テレビ

 安藤サクラが主演を務める2023年1月期の日本テレビ系日曜ドラマ『ブラッシュアップライフ』に、夏帆と木南晴夏が出演することが発表された。

参考:安藤サクラ、『ブラッシュアップライフ』クランクイン 「今後の撮影が楽しみになりました」

 本作は、バカリズムが脚本を手がけるタイムリープヒューマンコメディ。地元の市役所で働く実家住まいの独身女性、近藤麻美33歳。彼女はある日突然、人生をゼロからやり直すことになる。気がつくと、そこは産婦人科のベッドの上。目の前には若き日の父と母。近藤麻美の2周目の人生が始まるのだった。主人公・麻美を安藤が演じる。

 夏帆が演じるのは、麻美の小・中学校からの同級生で、大人になった今でもしょっちゅう地元で遊んでいる親友の門倉夏希。本作への出演が決まり、これまでも『架空OL日記』や『かもしれない女優たち』などバカリズム脚本の作品への出演経験のある夏帆は、「升野さん(バカリズム)の作品は、いかに肩の力を抜いて楽しくその場にいられるかが勝負! みたいなところがあるので、最後まで自分自身も楽しんで演じたいと思います!」とコメント。

 木南が演じるのは同じく親友の米川美穂。バカリズムの脚本について、木南は「タイムリープというファンタジーをテーマにしつつも、会話の中身はとてもリアルで地味です。でも所々に伏線がたっぷりつまっていて、後でそれに気づくと、おおー! と鳥肌が立ちます。バカリズムさんの頭の中はすごいです!」と本作の魅力を語った。

広告の後にも続きます

 先日、麻美、夏希、美穂が、学生時代を思い出し久々にプリクラを撮りに行くシーンの撮影が行われた。撮影前から懐かしいプリクラ話で3人は盛り上がり、それぞれの役さながらの仲良しトークで3人での撮影がスタートした。

■夏帆(門倉夏希役)コメント
・出演が決まっての感想
升野さん(バカリズム)の本で、主演は(安藤)サクラさんと聞いただけで、絶対に面白くなるなと思いましたし、そこに自分が参加できるというのが、本当に本当に嬉しかったです!
以前にも、『架空OL日記』や『かも知れない女優たち』など、升野さん(バカリズム)脚本の作品に出演させていただき、升野さんの脚本はセリフを覚えるのは大変なんですが、日常会話の延長線のようなセリフと升野さんの言葉のチョイスがお芝居をしていてすごく楽しいんです。
今回の『ブラッシュアップライフ』もとても面白く、さらに「タイムリープ」もしちゃうということで色々なところに伏線が張られていて、私も新しい台本を読むのがすごく楽しみです!

・共演者との楽しみな事
楽しみな事しかないです!(笑)
お二人(安藤サクラ、木南晴夏)の中に入れるだけでも本当に嬉しく、実際はお二人よりも年下なので撮影前はドキドキしていましたが、撮影が始まりとても楽しいです。お二人ともすごくフラットで気さくに接してくださるので、これからもっと楽しい現場になりそうだなと思います!

・意気込みとメッセージ
意気込まずに楽しく頑張りたいなって思っています!(笑) 升野さんの作品は、いかに頑張らず肩の力を抜いて楽しくその場にいられるかが勝負!みたいなところがあるので、最後まで自分自身も楽しんで演じたいと思います!

■木南晴夏(米川美穂役)コメント
・出演が決まっての感想
安藤サクラさんとお芝居が一緒にできるのがとても楽しみでした。個人的に会話劇が好きなので、バカリズムさんの描く女性たちの会話が、リアリティーがあって面白いです。ただワンシーンが長いのでセリフが心配です(笑)。

・共演者との楽しみな事
安藤さんと夏帆ちゃんとは幼なじみの役なので、リラックスして撮影できるように早めに仲良くなりたいなと思っています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル