top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ロールスロイスのエンブレムにはどんな意味がある?ボンネットのマスコットの意味や盗難対策について徹底解説!

Ancar Channel

しかし、ヘンリー・ロイスが亡くなったのは、エンブレム変更の承認した1カ月後のためその説はないと考えられています。

エンブレムよりも有名なマスコットって?

ロールスロイスといえば、エンブレム以上にマスコットが有名です。

マスコットは「スピリット・オブ・エクスタシー」と呼ばれ、ロールスロイスを象徴するものです。

翼と間違われるローブを羽織った女神のデザインとなっており、上品さ気品さ優雅さと成功を意味するものとなっています。

ロールスロイスのマスコットは116年もの間、デザインを変えずに来ています。

広告の後にも続きます

このマスコットには由来があるそうです。

ロールスロイスの顧客であった、ジョン・ダグラスが自身のゴーストにふさわしいマスコットがほしいと考え作られました。

そのためロールスロイスの考案ではなく、顧客の依頼によるものだといえます。

ロールスロイスはこのマスコットを1911年に自社の知的財産として登録しているそうです。

続きを読む
  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル