top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

TikToker あかせあかり、松村沙友理の同僚役で『推しが武道館いってくれたら死ぬ』出演決定

Real Sound

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』©平尾アウリ・徳間書店/「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC ©️A/T,O・A

 10月よりABCテレビ・テレビ朝日にて放送されるドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』にTikTokerのあかせあかりが出演していることが発表された。

参考:松村沙友理の全力の推し活動姿が 『推し武道』劇中歌が流れるロングPR映像公開

 本作は、2015年より『COMICリュウ』(徳間書店)にて連載され、累計発行部数は100万部を突破、2020年1月にはアニメ化もされた平尾アウリによる大人気漫画、通称『推し武道』こと『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の実写化作品。

 マイナーで小規模ながらも、ひたむきに活動するアイドルたちと、彼女たちを応援する熱狂的なファンたちのまっすぐで懸命な姿を描く。 

 岡山県のマイナー地下アイドル“ChamJam”(チャムジャム)の人気最下位メンバー・市井舞菜に人生の全てを捧げる熱狂的ファン・えりぴよを、地上波連ドラ初主演となる松村沙友理が演じるほか、ChamJamのメンバーを伊礼姫奈、中村里帆、@onefiveのMOMO、@onefiveのKANO、@onefiveのSOYO、@onefiveのGUMI、和田美羽がそれぞれ演じる。

広告の後にも続きます

 監督を務めるのは、映画『4月の君、スピカ。』『NANA』などの大谷健太郎。『私の夫は冷凍庫で眠っている』(テレビ東京ほか)、『家電侍』(BS松竹東急)などの本山久美子が脚本を担当する。

 あかせが演じるのは、松村演じるえりぴよのバイト先の同僚・美結。えりぴよの数少ない友人の一人であるが、えりぴよがドルオタであることはまったく知らず、オタクや推し活には一歩引いた目線という役どころだ。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル