top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鹿屋中央vs伊集院

高校野球ドットコム

2番・大坂が3打点・鹿屋中央

鹿屋中央・郡山

<第151回九州地区高校野球大会鹿児島県予選:鹿屋中央10-0伊集院(5回コールド)>◇3日◇3回戦◇平和リース

 鹿屋中央は1回裏、2番・大坂 塁(2年)の右前適時打、4番・板敷 風哉(2年)の中前適時打で2点を先取する。

 4回は無死一塁から4番・板敷が中越え二塁打を放って3点目。3連打となり、6番・黒木 真翔(2年)が右前適時打、一、三塁で黒木が二盗を仕掛け、悪送球となり5点目が入るなど、この回打者10人で5点のビッグイニングを作って主導権を握った。

 伊集院は下位打線が粘って4安打するも、三塁を踏めず。

 5回裏、鹿屋中央は2番・大坂の3打点目となる三塁打で9点目を挙げ、最後はボークで10点目が入り、1時間12分のスピードゲームでコールド勝ちを決めた。

広告の後にも続きます

(取材=政 純一郎)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル