top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

児童がポテトを拒否した理由とは? マクドナルド新CMが物議のワケ

アサ芸Biz

 日本マクドナルドは9月27日に新CMを公開した。栄養バランスを考慮した人気商品「えだまめコーン」の宣伝を目的としたCMなのだが、動画内に出演する子供のセリフに、一部では《違和感をおぼえる》という声があがっている。

 新CMとして公開されたのは「ハッピーセット『はじめまして!えだまめコーン』篇 その1」という動画だ。登場する女子児童の“かすみちゃん”が、はじめて「えだまめコーン」を食べる様子が動画に収められている。かすみちゃんは自身で包装を開け、どきどきの表情で「えだまめコーン」をスプーンで頬張り、食べた後は「おいひい」と笑顔でサムズアップのジェスチャー…と、微笑ましいCM動画なのだが、この後のかすみちゃんの発言が大人世代を驚かせる。

えだまめコーン」を堪能したかすみちゃんに対し、母親が「ポテト食べる?」とマックフライポテトを差し出すのだが、これをかすみちゃんは「ううん」と断る。その理由についてかすみちゃんは「だって、モデルさんてポテト食べないんでしょ?」と無邪気にニッコリ。母親の笑い声と、「そうなん!?」というナレーションが入り、「めざせ、みんなの人気者!」というテロップとマックのロゴでCM動画は幕を閉じる。

 この動画が公開されると、SNS上では《「モデルさんはポテト食べないでしょ」だと!?マックのCM凄いな》《ダイエット中の私、小さな女の子に「モデルさんはポテト食べない」と言われ愕然とする(笑)真理すぎる》といったコメントも見受けられる中、一部では《モデルはポテト食べないという食育の偏りに違和感…》《食育的にどうなん?とは思った》と、ポテトに対する極端な考え方を指摘する声もあがっている。
 
 自社の王道人気商品であるポテトの印象を下げかねない発言だが、野菜メニューの充実を図る日本マクドナルドの狙いは消費者にどう映るのだろうか。無邪気なかすみちゃんの一言が、ポテト好きの大人たちに刺さっているようだ。

広告の後にも続きます

(浜野ふみ)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル