top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「職員がソフトクリームを食べてます」区役所に届いたクレームに同情の声

アサ芸Biz

 東京都内にある区役所に勤めているTwitterアカウント「区役所の人@公務員」さんが、職員がソフトクリームを食べていただけでクレームがあったと投稿。これにネット上では同情の声が相次ぐ事態となっている。

「区役所の人@公務員」さんによると、9月12日に「職員がミニストップの前でソフトクリームを食べてます」というクレームが寄せらたそうで、「紅芋ソフトは期間限定で美味しいからいいんだよ(昼休みだよ)」と、問題ないことを強調した。

 これにネット上では、《公務員はソフトクリーム食べただけでクレーム入れられるのか。これはさすがに可哀想すぎる》《未だに公務員は公僕だから自分の生活を犠牲にしてでも働けって考えている人がいるんだよな。マジで恐ろしい》《ソフトクリーム食べてたくらいでクレームが入るなら、区役所は毎日色んなクレームが寄せられまくってるんだろうな》などの意見が寄せられていた。

「今年8月には埼玉東部消防組合が会見を開き、救急隊員がコンビニで水を買ったり、トイレを利用したりすると、市民から『サボっているんじゃないか』『消防服が不衛生だ』といったクレームが寄せられることを明らかにし、話題となりました。組合はこれに、コロナ患者や熱中症患者の搬送などで水も飲めず、トイレにも行けない隊員がいると説明し、コンビニを利用することに理解を求めましたが、こうした公務員への理不尽なクレームは少なくないといいます」(社会部記者)

広告の後にも続きます

 昨年12月には、日本国家公務員労働組合連合会が初めて公務員に関するカスタマーハラスメントに関する調査を報告し、住民から悪質なクレームなどの嫌がらせ、カスハラ(カスタマーハラスメント)を受けた経験のある国家公務員が60.3%に上ることが明らかになっている。コロナ禍のイラ立ちがぶつけられているのかは分からないが、ソフトクリームくらいは自由に食べさせてあげてほしいものだ。

(小林洋三)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル