top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

川口春奈の主演ドラマ『9ボーダー』キャスティングの評判散々…“ゴリ押し疑惑”まで浮上

週刊実話WEB

川口春奈 (C)週刊実話Web

俳優の川口春奈主演の金曜ドラマ『9ボーダー』(TBS系)が、4月18日にスタートした。

同ドラマは、19歳、29歳、39歳と、各年代のラストイヤー「9ボーダー」の3姉妹が、父の突然の失踪を機に一つ屋根の下に集結。悩みながらもそれぞれの人生を前向きに進んでいく姿が描かれる。

【関連】川口春奈の春ドラマ『9ボーダー』高視聴率間違いなし?バラエティー番組での番宣が大成功 ほか

三姉妹役は、29歳の次女・大庭七苗を川口春奈、39歳の長女・成澤六月を木南晴夏、19歳の三女・大庭八を畑芽育が演じ、その相手役に俳優の松下洸平、井之脇海、木戸大聖らが名を連ねている。

第1話では、それぞれの道を歩む3姉妹が父の突然の失踪を機に一つ屋根の下に集まるストーリーが展開された。

キムタク主演ドラマは華やかなのに…

広告の後にも続きます

今や好感度ナンバー1、2023年のCM女王にも輝いた川口春奈の登場に、視聴者からは歓喜の声が上がったが、一方で、他のキャストについては不満が出ているようだ。

「主演の川口は華があるのですが、どうにも他のメンバーがぱっとしない。木南はさすがベテランの演技を見せていますが、昨年10月期のドラマ『セクシー田中さん』(日本テレビ系)の原作改変トラブルのイメージが残っている。三女の畑は知名度が低く、画面映えもイマイチです。男性陣は、最近ドラマに出まくっている松下がまたもや登場したことで、『見飽きた』という声が上がっていますね」(テレビ誌ライター)

木戸は、2018年から3年間、子ども向け教育番組『おとうさんといっしょ』(NHK Eテレ)にレギュラー出演していたことがある。

「ママ受けを狙って木戸をキャスティングしたのでしょうが、所属事務所が『トライストーン』ということもあり、一時期の小栗旬や綾野剛、田中圭、坂口健太郎のような、ゴリ押し疑惑が浮上しています。井上については、『初めて見た』という視聴者が多かったようですね」(同・ライター)

4月期のドラマでは、25日スタートの木村拓哉主演の木曜ドラマ『Believe-君にかける橋-』(テレビ朝日系)が、なかなか出演者を発表せず、ドラマファンをヤキモキさせた。

しかし、18日のキャスト登壇イベントで、天海祐希や竹内涼真、斎藤工、小日向文世ら名実ともに実力者ばかりが登場することが分かり、一転して期待が高まっている。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル