top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ウインナーをアレで巻いてみたら? まさかのうまさに「すっかりハマった」

grape [グレイプ]

朝食から夕食のおかず、おつまみまで幅広く大活躍するウインナー。特におつまみとしては、ビールやワインなどのお酒との相性も抜群です。

そんなウインナーはそのまま焼いてもおいしいですが、ネットで見つけたアレンジレシピなら、より一層おいしく、さっぱりとした味わいに変身します。

本記事で紹介するのは、あの食材を巻いて焼くだけのシンプルなアレンジです。こってりしたおつまみが続いた日に試すと、その爽快感ある風味で新鮮な味わいが楽しめますよ。

一手間で大変身! 大葉巻きウインナーでひと味違うおつまみを

では、具体的なレシピを見ていきましょう。ウインナーを巻く食材とは、『大葉』です。

まず、大葉を十分に洗い、水気をしっかりと取り除いたら、大葉をウインナーにしっかりと巻いていきます。巻く際には、大葉の茎の部分を先端に突き刺すようにすると、巻き終わりが解けずにきれいに仕上がりますよ。

広告の後にも続きます

あとは、巻き終えたウインナーをフライパンに置き、弱火でじっくりと焼いていけばOK。転がしながら、全面にきれいな焼き色が付くまで焼けば完成です。

食べてみると、ウインナーの旨味と大葉の香りがほどよく絡み合い、格別の味わいを生み出しています。

おつまみとしてだけでなく、お弁当の一品としてもおすすめです。さっぱりとした味わいが、ほかのおかずともよく合い、食欲をそそるでしょう。

シンプルなウインナーアレンジをぜひ試してみてください。


[文・構成/grape編集部]

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル