top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

カットが面倒なサンドイッチ 包丁を使うのではなく…「こりゃ話題になる」

grape [グレイプ]

さまざまな食べ方が楽しめる食パン。

忙しい朝はバターだけを塗ったり、余裕がある時はフレンチトーストにしてみたりと、気分によって味を変える人は多いでしょう。

ほかにも、お弁当として卵サンドやベーコンレタスサンド、ホイップクリームサンドなどにもできますね。

そんな食パンを「ちょっと変わった食べ方ができる」と話題になっているのを知っていますか。

食パンをコップでくり抜くことから『コップパン』と呼ばれ、かわいくて丸いサンドイッチを作ることができるのだとか。

広告の後にも続きます

軽めの昼食にピッタリのサイズ感なので、筆者も作ってみることにしました!

食パンを使った『コップパン』の作り方

作ったのは、大人も子供も大好きな『ツナマヨチーズサンドイッチ』です。以下、材料や分量など参考にしてくださいね。

【材料】(1人ぶん)

・ツナ缶 3ぶんの1

・スライスチーズ 1枚

・食パン(6枚切り) 2枚

・マヨネーズ 少々

最初に食パンを1枚用意して、コップを食パンに軽く押し付けましょう。コップの縁の跡を付けて、乗せる具材の位置を把握しておきます。

コップは食パンの大きさに収まるものならOK!小さめのお茶碗でも作れますよ。

次に、コップの跡に収まるようにツナマヨを平たく盛り付けます。

ツナ缶は、あらかじめマヨネーズと絡めておきました。

その上にスライスチーズをちぎって盛ります。ツナマヨを覆い隠すように乗せていくのがポイント。

その後の工程でチーズが漏れないよう、なるべく中央に盛り付けましょう。

2枚目の食パンを被せたら、上からコップを垂直に押さえ付けて貫通させます。

すると、きれいにくり抜くことができました!

パンがもっちりしていると、くり抜くのが難しい場合があります。コップを回転させるとちぎれやすくなるので、困った際は試してみてください。

あとはトースターで焼けば完成!筆者は不器用なので、カットに失敗してしまいましたが…かわいらしいサイズのサンドイッチを作れました。

うまくカットできれば、春のピクニックなどにピッタリのサンドイッチです。

ちなみに残った食パンの耳は、パン粉やフレンチトーストとして活用できます。

さまざまな料理をディップするとおいしいので、無駄なく食べてくださいね。


[文/キジカク・構成/grape編集部]

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル