top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

日本で種牡馬繋養中ドレフォンの半妹 日曜福島3R古川奈穂騎手で初陣

netkeiba.com

日本で種牡馬繋養中ドレフォンの半妹 日曜福島3R古川奈穂騎手で初陣(C)netkeiba.com

 超良血馬が注目のデビュー戦だ。人気種牡馬のドレフォンの半妹となるジーティーロッソ(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)が、日曜福島3Rの3歳未勝利(ダ1700m)で初陣を迎える。鞍上は古川奈穂騎手。

 ジーティーロッソは父Curlin、母Eltimaas、母の父Ghostzapperの血統。半兄のドレフォンは16年のBCスプリントなど米G1を3勝した快足馬。現役引退後は社台SSで種牡馬となり、一昨年の皐月賞を制したジオグリフを筆頭に、ヴィブラフォンやコンシリエーレ、サンライズフレイムなどの活躍馬を送り出している。この血統も評価されて、22年のキーンランド・セプテンバーセールで52万5000ドルの高値となった。

 3月半ばから坂路とCWを併用して乗り込まれてきた。17日の坂路最終追いは4F52秒9-1F12秒9だから、大目に見て及第点といったところ。それだけに兄と比べるのはかわいそうだが、砂上で本領発揮となることを期待したい。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル