top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

クラブを振る感覚をより体感できる「重心高の足閉じドリル」練習法とは!?【ゴルフは右手の使い方だけ覚えれば上手くなる/森山錬】

ラブすぽ

“クラブを振る”動きがなかなか実感できない クラブを振る感覚をより体感したい 目を閉じてやるのも効果的

ゴルフはクラブでボールを飛ばすスポーツなので、クラブを振ることが大事なのですが、〝振る〞という感覚がよく分らない人も多いとか。そんな人は、両足を閉じて素振りをしましょう。これをやることで、クラブが動き、腕が動き、胸、お腹、足の順番で身体が連動して動くことを感じることができます。力みが強いと思う人は目を閉じてやってみましょう。また、慣れてきたらクラブで地面をこすってみましょう。

足を閉じてクラブを振ろう 【CLEAR】重心高の足閉じドリルで“振る”を実感

足を閉じるのは、足を閉じたほうが重心が高くなって土台が安定するから。この体勢からバックスウィング。

ダウン以降もしっかりクラブを振る。重心が高いときれいな円弧になるので、ヘッドもきちんと戻ってくる。

足を閉じているとしっかり振ってもグラつかない

クラブを振る感覚が分かってきたら、連続素振りを。行き帰りで地面にヘッドがこすれるようになったらOK。

【NG】身体を回すと支点が崩れるので危険

足閉じ素振りをやる際、身体の回転は極力抑えよう。身体の回転が入ってしまうと、支点を崩す原因にもなるからだ。まずは腕とクラブを振ることだけに集中しよう。

広告の後にも続きます

出典:『ゴルフは右手の使い方だけ覚えれば上手くなる』著/森山錬

【著者情報】
●森山錬
1996年生まれ。小学校1年生でゴルフスクールにてゴルフを始め、丸山茂樹プロのジュニアスクールで腕を磨き、小学6年生のときに全国小学生ゴルフ選手権で優勝。フジサンケイジュニアクラシックで行われるジュニアドラコン選手権で300ヤードを記録し史上2人目の中学生チャンピオンとなる。その後、中島啓太らを輩出した代々木高等学校で部長として東京都大会6連覇(団体戦)の成績を残す。2018年には東京都アマチュア選手権で優勝。ANAオープン、東海クラシック、マイナビABCなどのマンデーにも出場経験あり。2019年からレッスン活動を開始。イーストゴルフスクール五反田店、学芸大ゴルフスタジオにて活動中。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル