top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

大谷翔平 妻・真美子さんの夢実現? 設立した新会社に明記された「まさかの事業内容」

女性自身

大谷翔平 妻・真美子さんの夢実現? 設立した新会社に明記された「まさかの事業内容」(C)女性自身

4月12日(日本時間)、大谷翔平選手(29)の元通訳・水原一平容疑者(39)が、大谷の銀行口座から1千600万ドル(約24億円)を不正送金した疑いで訴追された。

 

アメリカの捜査当局は本件について会見を開き、水原容疑者の手口について説明。大谷の口座の連絡先を自分の電話番号に変更し、大谷になりすまして銀行に連絡をとっていたという。

 

そして当局は、「大谷選手は被害者だと強調したい」と述べた。問題が発覚してから約24日後、ついに大谷の身の潔白が証明されたのだ。在米ジャーナリストはこう語る。

広告の後にも続きます

 

「訴状によると、大谷選手は4月2~3日(現地時間)に当局から事情聴取を受けたそうですが、両日とも本拠地でジャイアンツ戦にも出場。3日には今季初のホームランまで放っています。激動の日々が続くなか、いつもどおり活躍できることに驚かされました」

 

それを支えてきたのは妻の真美子さん(27)だ。9日(日本時間)には、大谷は感謝の思いを明かしていた。

 

《ここ数週間いろいろあったので、まあ隣に誰かいるかどうかはだいぶ違うと思いますし、そういう意味ではすごくいてくれてよかったなと思ったことはあったかなと思いますね》(「NHKニュース」’24年4月9日配信)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル