top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「すごい人だな」大谷翔平 水原容疑者の自白直後に同僚へ放った“言葉”に絶賛相次ぐ

女性自身

「すごい人だな」大谷翔平 水原容疑者の自白直後に同僚へ放った“言葉”に絶賛相次ぐ(C)女性自身

ドジャースのタイラー・グラスノー投手(30)が4月15日(現地時間)、米ポッドキャスト番組「クリス・ローズ・スポーツ」に出演。大谷翔平(29)の元通訳・水原一平容疑者(39)の騒動について、言及する一幕があった。

 

水原容疑者が通訳の役割を務めたのは、韓国でパドレス戦が行われた3月20日が最後だった。水原容疑者は試合後、クラブハウスで「ギャンブル依存症であり、借金を大谷に肩代わりしてもらっている」と英語で選手たちの前で説明したとされている。

 

グラスノーは当時の状況を振り返って、「クラブハウスにいたみんなは、大谷が関わっていないことは明らかだとすぐに理解した。全員が『僕らは君の味方だよ』という感じだった」とコメント。チーム全体が大谷をサポートしようとする雰囲気だったという。

広告の後にも続きます

 

さらに水原容疑者の告白を聞いた大谷は、自らの身の潔白を証明するような行動に出たという。グラスノーは「彼が最初に言ったことは、『僕の携帯を持っていって』『全部チェックして』というような感じのことだった」と、明かしたのだった。また大谷は、ストレスを感じているようには見えなかったようだ。

 

「大谷選手はこの時はじめて、水原容疑者の問題について知ったそうです。ただ英語での説明だったため、完全には理解しきれていなかったようです。とはいえ、水原容疑者の説明には『何となく違和感はあった』と会見で話していました。

 

同日の深夜にはホテルの会議室で水原容疑者と2人で話し合い、改めて説明を受けたといいます。しかし水原容疑者はESPNの取材で語ったように、大谷選手に『借金を肩代わりした』と“口裏合わせ”を懇願。大谷選手はこれを拒否し、すぐにネズ・バレロ代理人を現場に呼び寄せたのでした」(スポーツ紙記者)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル