top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

旧ジャニレギュラー番組は消滅も『忍たま』楽曲は継続起用…NHKが出した「回答」

女性自身

旧ジャニレギュラー番組は消滅も『忍たま』楽曲は継続起用…NHKが出した「回答」(C)女性自身

新年度が始まり、伊藤沙莉(29)がヒロインを務める連続テレビ小説『虎に翼』の放送がスタートするなど、新たな顔ぶれがテレビを彩るなか、目にする機会が減ってしまった面々が。STARTO ENTERTAINMENTのタレントたちだ。

 

4月10日、公式サイトで《株式会社STARTO ENTERTAINMENTは、4月10日より本格的に業務を開始いたしましたのでお知らせいたします》と発表したSTARTO社。故ジャニー喜多川氏(享年87)の性加害問題に関する被害者補償はSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)が担っている。

 

補償の進捗はSMILE-UP.公式サイトで報告されているものの、STARTO社のタレントの新規起用に難色を示しているのがNHKだ。

広告の後にも続きます

 

SixTONESが出演していた『バリューの真実』(Eテレ)、King&Princeが出演していた『プレミセ!』(BS)など8番組が、3月末で放送を終了した。

 

「STARTO社のタレントが降板となり出演者を変えて継続する番組もありますが、この春の改編でSTARTO社のタレントのNHKへの出演はひとつもなくなりました。NHKの稲葉延雄会長は2月14日の会見で、SMILE-UP.社の補償状況について『率直に言って、我々の期待している動きに比べると少し遅い』とコメントしており、新規起用を見送る方針を続けるとしていました」(スポーツ紙記者)

 

しかし4月を迎え、NHKでSTARTO社のタレントが唯一起用されている番組が。アニメ『忍たま乱太郎』だ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル