top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

吉田羊 “熱愛で不遇”の過去も…「売れっ子の実力派」に返り咲いた“秘策”とは

SmartFLASH

公園で会話するシーンを撮影する吉田(左)と磯村勇斗。磯村は温かい飲み物を吉田に手渡す気遣いを見せた(写真・越野 遥)

「吉田さんは人気絶頂の2016年にHey! Say! JUMPの中島裕翔さんとの熱愛が発覚し、仕事が激減。前事務所の社長と決裂し、2018年には独立しました」(芸能関係者)

 吉田羊は信頼を取り戻すべく、地道な営業活動を続けた。その秘策について、関係者はこう語る。

「旧知のプロデューサーや三谷幸喜さんらの脚本家との飲みの席を繰り返した。知り合いの舞台もきちんと観に行くし、差し入れもするし、花も出す。この気配りの甲斐もあり、徐々に仕事量を盛り返していきました。

広告の後にも続きます

 今では舞台1本、連ドラ、映画3本に出演する売れっコに返り咲きましたね。2024年は女性ながらハムレットを演じたり、意欲作にも出演予定です。性別を超越する実力派女優と言っても過言ではありません」(同前)

 2024年1月下旬、ドラマ『不適切にもほどがある!』(TBS系)のロケでも吉田を発見。ドラマが大成功したということは彼女の起用は“適切”だったのだろう─。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル