top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

1/3日分の野菜も摂れる!脂質50%カットの米粉を使ったお好み焼き

たべぷろ

テーブルマークは、おいしさで選ぶフリー食「BEYOND FREE(ビヨンドフリー)」から、3分の1日分の国産野菜が取れる「脂質50%オフ 山芋と米粉でつくったお好み焼」(1個入255g、税込み400円)=写真=を、9月28日から同社オンラインショップ「食+(ショクタス)」で発売している。

小麦粉の代わりに国産米粉を使用し、たっぷりの山芋でふわとろ食感。お好み焼きをふっくらふんわり焼くために、生地を上から押さえつけずに、職人の技のように1枚ずつコテで生地の形を整え、ひっくり返し丁寧に焼き上げている。

生地は作り置きせず、具材と生地は1枚分ずつ計量し、焼く直前に空気をたっぷり含むように混ぜ合わせているので、野菜から余計な水分が出ずに、生地の粘りを保ったまま、おいしいお好み焼きに仕上がっている。

1日の摂取目安量の3分の1量となる国産野菜(キャベツ、山芋、ネギ)を配合し、ロングセラー商品「ごっつ旨いお好み焼」と比較して脂質をおよそ50%カットし、ヘルシーに仕上げた。紙皿付きで、皿を使わずレンジで簡単に調理可能。特製醤油だれ、鰹節を添付している。

◇日本食糧新聞の2023年10月27日の記事を転載しました。

 
   

ランキング

ジャンル