top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

蝶野正洋「猪木さんの最期の映像は本意ではない」/テリー伊藤対談(3)

アサ芸プラス

テリー 本の中で、アントニオ猪木さんの最期についても触れてますよね。闘病中に出たYouTubeの映像は「猪木さんの本意じゃなかったろう」と。

蝶野 猪木さんって常に洋服だとか身なりに気を遣う方で、俺が付き人をやってた時も、例えば練習後にお客さんが来ることがあるじゃないですか。そういう時もちゃんと着替えて、鏡を見て髪の毛も整えてから会うんですよね。そういう猪木さんを見てる俺からすると、あのYouTubeの動画は絶対あり得ないと思いますね。

テリー 実は僕もあの映像って見てないんですよ。猪木さんって大スターで、どこか怪しげで、そこがすごくみんなに愛された人じゃないですか。ちょっと猪木さんのあういうところって見たくなかったんですよ。

蝶野 たぶん、猪木さんもああいう映像は出したくなかったと思いますよ。

テリー 何で出ちゃったんですか。

広告の後にも続きます

蝶野 経緯を見ると、多分ですよ、その少し前に猪木さんのマネージメントをされてたズッコ(橋本田鶴子)さんが亡くなってるんですね。猪木さんのことをほんとにちゃんと考えている奥さんでしたから。

テリー ああ、そうなんだ。

蝶野 そのズッコさんが亡くなってから、ああいう映像が出るようになったんですよ。ズッコさんが生きていれば、もし出すにしても、ちゃんとした服を着せて、白髪も染めて、弱い猪木さんは見せないようにしたと思いますね。

テリー なるほど。

蝶野 まぁ、やっぱりあれだけの人ですから、猪木さんにたかるような人たちが、ずっと周りにたくさんいるんですよね。猪木さんは根本はものすごい純な人ですから。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル