top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

第1回 Cinema at Sea-沖縄環太平洋国際フィルムフェスティバル受賞者決定!『緑の模倣者』が最高賞!金馬賞受賞の注目作『アバンとアディ』が最多3冠!

cinefil

第 1 回 Cinema at Sea-沖縄環太平洋国際フィルムフェスティバルのクロージングセレモニーが 11 月 29 日、沖縄・タイムスホールで行われ、コンペティション部門作品、インダストリー部門ピッチイベントの受賞結果が発表された。

審査員長のアミール・ナデリ監督、審査員の女優・伊藤歩、映画プロデューサーの仙頭武則、ウーディネ・ファーイースト映画祭のディレクター、サブリナ・バラチェッティ、ハワイ国際映画祭のエグゼクティブ・ディレクター、ベッキー・ストチェッティが登壇し、受賞のプレゼンターを務めた。

【各部門の受賞結果】

★インダストリー部門Doc Edge賞(Doc Edge Award)

受賞企画:「Magnetic Letters」
受賞者:デミ―・ダンフグラ監督

★インダストリー部門 最優秀企画賞(Best Pitch Award)

広告の後にも続きます

受賞企画:沼影市民プール/「Numakage Public Swimming Pool」 
受賞者:太田慎吾監督、竹中香子プロデューサー

★コンペティション部門 観客賞(Audience Award)

『アバンとアディ』

受賞作品:『アバンとアディ』
受賞者:ジン・オング監督

★コンペティション部門 主演俳優賞(Best Leading Performance Award)

受賞作品:『アバンとアディ』
受賞者:ウー・ガンレン

★コンペティション部門 審査員賞(Jury award)

※審査会議での白熱のディスカッションの結果、審査員賞は2作品に贈賞。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(映画)

ジャンル