top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「釜めしの素」活用レシピ3選!具だくさんで秋の食卓の強い味方

たべぷろ

食欲の秋到来でアツアツの釜めしも恋しくなりますよね。そんな時は丸美屋「釜めしの素」の出番です。といだお米に混ぜて、炊飯器で炊き込むだけで、手軽に釜めしができあがります。おいしさの秘密は、大きめカットした具材。大釜でじっくり煮込んでつくるので、旨味がギュッとしみ込んでいます。この時期は、さつまいもを加えてホクホク感を楽しんだり、人気のサバ缶を使ってアレンジするのもオススメです。釜めしが残ったら、チャーハンにリメイクしても! 味わい深く香り豊か、具だくさんの釜めしは、秋の食卓の強い味方です。

さつまいも釜めし

ほっこり秋のおいしさ!

【材料】(3~4人分)
「とり釜めしの素」または「五目釜めしの素」 1箱
米 3合
さつまいも 1/2本
バター 10g

【作り方】
〔下準備〕さつまいもはよく洗って、皮つきのまま約1.5cm角に切る。

白飯3合を炊く時と同じ水加減にし、「釜めしの素」を入れる。 (1)にバター・さつまいもを加えて液面から出ないように平らにならして、すぐに炊飯する。
※なるべく早めにお召し上がりください。

サバのみそ煮釜めし

サバ缶を使って簡単に!

広告の後にも続きます

【材料】(3~4人分)
「とり釜めしの素」または「五目釜めしの素」 1箱
米 3合
サバのみそ煮缶詰 1缶

【作り方】

白飯3合を炊く時と同じ水加減にし、「釜めしの素」を入れる。 (1)にサバのみそ煮を液ごと入れて、液面から出ないように平らにならして、すぐに炊飯する。
※なるべく早めにお召し上がりください。

釜めしチャーハン

残った釜めしをリメイク!

【材料】(1人分)
炊飯した釜めし 約250g
卵 1個
長ねぎ 適量
ごま油(またはサラダ油) 大さじ1

【作り方】
〔下準備〕卵を溶きほぐす。長ねぎを小口切りにする。

フライパンに油を入れて中火で熱し、溶き卵を軽く炒める。 卵が半熟状態になったら長ねぎと釜めしを加え、約1分炒める。

◇百菜元気新聞の2023年10月1日号の記事を転載しました。

 
   

ランキング

ジャンル